シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AE258/教育実践研究
(Research on Educational Activities) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 和田 悠(WADA YU) 
学期 (Semester) 秋学期他(Fall Others) 
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU2740 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  



授業の
目標
Course
Objectives
学生が個人または共同で,ひとつのテーマについて,指導教授の指導・助言を受けながら自発的に研究に取り組み,報告書を作成する。 
授業の
内容
Course
Contents
学生の自主的な研究活動に対して単位を与える科目であり,対象となるのは以下の活動である。

1.大学内外での地域活動,福祉・文化・教育施設や団体での活動
2.学生が受講した授業や演習のテーマをより深く追求する活動

履修希望者は春学期授業期間終了までに,学科専任教員に履修希望を申し出る。その上で研究計画書を学科に提出し,学科で決定された指導教員の指導・助言を受けつつ,活動を進める。指導教員とは随時連絡をとり報告をすること。
なお,活動の期間は,おおよそ半年間を目処とするが,活動が夏休みなどの休暇期間に重なる場合や,一定の活動を終了し改めて振り返って総括したい場合など,授業期間と合致しない活動を取り上げることも認められる。個人だけでなく共同による取り組みであってもよい。 
授業計画
Course
Schedule
1. 調査研究 
2. 調査研究 
3. 調査研究 
4. 調査研究 
5. 調査研究 
6. 調査研究 
7. 調査研究 
8. 調査研究 
9. 調査研究 
10. 調査研究 
11. 調査研究 
12. 調査研究 
13. 調査研究 
14. 調査研究 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
文献調査、実地調査を含め自発的かつ計画的に進めること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、調査活動(60%)
備考(Notes)
最終報告書は原則として12,000字程度。共同研究であっても,各自が報告書を提出する。
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
担当は研究休暇者を除く学科教員全員である。秋学期科目であるが、履修に先だって手続きすべきことがあるので履修希望者は春学期中できるだけ早く担当希望学科教員に履修相談すること。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP