シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
English Intensive D (Intercultural Understanding) 池袋・新座 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 履修登録状況画面で確認すること 
学期 (Semester) 秋学期(Fall Semester) 
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNE2011 
使用言語
(Language)
英語
(English) 
備考 (Notes) 人数制限科目 履修資格を確認のこと
言語自由科目インテンシブ・コース/インテンシブ・モジュール科目 



授業の
目標
Course
Objectives
グローバル化した世界における様々なトピックについて英語で学び,問題の所在についての理解と認識を深めることを目標とする。 
授業の
内容
Course
Contents
文化と異文化間理解の問題を取り上げ,世界の様々な文化を学ぶと同時に,文化の違いならびに相互の影響から生まれる諸問題を理解し,真の国際人としての自覚を持つことを目標とする。 
授業計画
Course
Schedule
1. 授業概要説明 
2. 外国の諸文化の理解(1) 
3. 外国の諸文化の理解(2) 
4. 外国の諸文化の理解(3) 
5. 日本文化(1) 
6. 日本文化(2) 
7. 日本文化(3) 
8. 異文化間コミュニケーション(1) 
9. 異文化間コミュニケーション(2) 
10. 異文化間コミュニケーション(3) 
11. 最終プレゼンテーション準備(1) 
12. 最終プレゼンテーション準備(2) 
13. 最終プレゼンテーション準備(3) 
14. 最終プレゼンテーション 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示をする。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席と授業参加(30%) 、授業内活動・課題・宿題等(40%) 、発表及びレポート等(30%)
備考(Notes)
80% or more of attendance will be required to acquire course credits.
テキスト
Textbooks
テキストは使用しない。ハンドアウトとリーディング教材を配付。
参考文献
Readings
教員が指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
履修方法等については,必ず『履修要項』で確認すること。授業計画の詳細については,初回に各担当者が配付するシラバスを参照のこと。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP