シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VL101/日本のビジネスとキャリアデザイン
(Business and Career Design in Japan) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 安部 哲也(ABE TETSUYA) 
学期 (Semester) 春学期1(Spring Semester 1) 
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BDS5800 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  



授業の
目標
Course
Objectives
日本企業・ビジネスの特徴、強み・弱み、スタイルなどを学ぶ。
授業の中で、自分自身の将来のキャリアデザインを検討、構築していく。 
授業の
内容
Course
Contents
同講座は、主に海外からの留学生や社会人、ビジネス経験の少ない日本人学生向けの講座である。日本企業・組織の特徴、ワークスタイル、ビジネスマナーの基本を学ぶ。日本企業に就職したり、そこで成果を出せるようになることを目指す。教員、ゲスト講演者の話や各自の業界研究などから日本企業の現状を学ぶ。また自分自身の将来のキャリアプランを検討、作成していく。ビジネスマナーや面談のロールプレー演習も行う実践的講座である。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション / 講座の目的・進め方/自己紹介 など 
2. 日本企業・ビジネスの特徴、強み・弱み① 
3. 日本企業・ビジネスの特徴、強み・弱み② 
4. 日本企業におけるビジネスマナー① 解説・ロールプレー演習 
5. 日本企業におけるビジネスマナー② 解説・ロールプレー演習 
6. キャリアプランニング① 自分史曲線、自分自身の価値観、強み・弱み 
7. キャリアプランニング② 自分自身のキャリアビジョン検討 
8. 自由研究 業界分析① 
9. ゲストスピーカー講演① (日系企業 人事責任者など) 
10. 自由研究 業界分析② 
11. ゲストスピーカー講演② (日系・外資系企業 経営者・人事責任者など) 
12. 企業面談 ロールプレー演習 (就職面談を想定) 
13. 業界研究・自分自身のキャリアビジョンについて発表 
14. 発表に対する講師よりのフィードバック・質疑応答・まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
講義内で別途指示する 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
授業貢献(出席、発言など)(40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
【双方向による授業】簡単な講義に続いてクラスあるいはチーム単位でのディスカッション形式で授業を展開する。双方向による授業の割合は約70%(10回中14回)である。
【実務家教員による授業】5年以上の実務経験を有する実務家教員による授業である。 
注意事項
Notice
本科目は、5年以上の実務経験を有する実務家教員による授業であり、全授業回数の50%以上がディスカッションなど双方向形式の授業によって運営されます。 


PAGE TOP