シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/教育心理学 1
(Psychology in Education 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 石黒 広昭(ISHIGURO HIROAKI) 
学期 (Semester) 春学期(Spring Semester) 
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU2700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  



授業の
目標
Course
Objectives
障がいを持つ子ども達を含む、幼児・児童・生徒の発達と学習の過程について、その心理学的特性を理解し、学齢期を中心とした子どもたちの発達と学習の支援のあり方について学ぶ。 
授業の
内容
Course
Contents
障がいを持つ子どもたちを含む、子ども理解に必要とされる心理学的知識を学び、子どもたちの発達を支援する教育のあり方について検討する。子どもの学習と発達を支援する上で教育に求められるものが何であるのか、教育職員に求められる基本的な認識を身につける。受講生の自らの学校教育経験を通して培われた常識的教育観を問い直すことで、子どもとその指導者の役割について理解を深める。 
授業計画
Course
Schedule
1. 教育に対する心理学的アプローチ 
2. 子どもの理解と支援(1) 
3. 子どもの理解と支援(2) 
4. 子どもの理解と支援(3) 
5. 子どもの理解と支援(4) 
6. 障がいを持つ子の理解と支援(1) 
7. 障がいを持つ子の理解と支援(2) 
8. 障がいを持つ子の理解と支援(3) 
9. 障がいを持つ子の理解と支援(4) 
10. 教授学習過程の心理学(1) 
11. 教授学習過程の心理学(2) 
12. 教授学習過程の心理学(3) 
13. 教授学習過程の心理学(4) 
14. 試験 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業内で参考資料を紹介する時がある。これらはもちろんのこと、授業内容に関連する文献を自分で調べることが望まれる。講義内容について他の履修者と議論を深めるとよいだろう。事前に参考図書の拙著「子どもたちは教室で何を学ぶのか」(東京大学出版会)を読んでおくとよい。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 石黒広昭  子どもたちは教室で何を学ぶのか   東京大学出版会  2016   
2. 佐伯・佐藤・宮崎・石黒  心理学と教育実践の間で   東京大学出版会  2013   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/ishiguro/ 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP