シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
AE222/教育調査実習 2
(Survey and Field Study in Education 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
インタビュー分析 
担当者 (Instructor) 石黒 広昭(ISHIGURO HIROAKI) 
学期 (Semester) 春学期(Spring Semester) 
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU3710 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2010年度以降入学者のみ履修可 



授業の
目標
Course
Objectives
インタビューの技法について学ぶ。 
授業の
内容
Course
Contents
他者の経験から学ぶことは他の動物に見られない人間の基本特性である。インタビューを通して他者の経験を知るという新鮮な体験をすることになろう。授業の中でインタビューの技法を学び、最終的に調査報告書を作成する。コンピュータを利用した調査手法の基礎を体験し、調査レポートの作成手法についても学ぶ。 
授業計画
Course
Schedule
1. インタビュー調査概説 
2. インタビュー調査の予備的実施 
3. インタビュー調査研究の計画について 
4. インタビュー調査研究の実施について 
5. インタビュー調査研究の多様性について 
6. インタビュー調査研究の質について 
7. インタビュー調査研究の文字起こしについて 
8. インタビュー調査研究の分析について 
9. インタビュー調査研究の妥当性と一般化について 
10. インタビュー調査研究の報告について 
11. インタビュー調査研究の実施 
12. インタビュー調査研究の実施 
13. インタビュー調査研究の実施 
14. インタビュー調査研究結果のショートプレゼンテーション 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業外で文献学習、データ収集、データ分析をすることになるので十分な学習時間を確保すること。教科書を入手し、事前に第3章まで読んでおくことが望ましい。遅くとも第2回授業までには必ず読んでおくこと。以後の章についても該当する内容の授業前に順次読み進めておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、授業内での作業、討議(20%) 、授業外での資料作成(データ収集や分析など)(40%)
備考(Notes)
授業の最後に調査報告書を提出する。
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. スタイナー・クヴェール  『質的研究のための「インター・ビュー」』   新曜社  2016  4788514753 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 石黒広昭  AV機器をもってフィールドへ   新曜社  2001   
2. マーカス・バンクス   質的研究におけるビジュアルデータの使用   新曜社  2016   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業内の指示に従ってその後の作業を行うため、出席が重視される。
Blackboard上でデータ分析やレポートの提出を行うことがあるので確認すること。
教育調査実習1(教育心理学系)を履修することが望ましい。取扱い内容は年度毎に違うので関心がある者は重ねて履修することもよいだろう。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP