シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒業論文
(Graduation Thesis) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 専任教員 
学期 (Semester) その他(Others) 
単位 (Credit) 8単位(8 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
 
使用言語
(Language)
 
備考 (Notes)  



授業の
目標
Course
Objectives
 卒業論文の完成に向けて多角的な視点からアドバイスを行うことにより,観光研究に関する専門知識を深めるとともに,卒業論文の執筆がスムースに進められるようにする。 
授業の
内容
Course
Contents
 卒業論文の執筆に必要とされる専門知識や技術を学びつつ,完成に向けて準備を進めていくための指導を適宜行う。具体的には,研究テーマの設定,調査計画の設定,調査・分析方法,さらにはその内容を理解してもらうために必要なプレゼンテーション能力等である。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 研究テーマの設定1 
3. 研究テーマの設定2 
4. 研究テーマの設定3 
5. 文献研究1 
6. 文献研究2 
7. 文献研究3 
8. 調査計画の設定1 
9. 調査計画の設定2 
10. 調査計画の設定3 
11. 予備調査の実施1 
12. 予備調査の実施2 
13. 調査計画の再検討1 
14. 調査計画の再検討2 
15. 本調査の実施1 
16. 本調査の実施2 
17. 本調査の実施3 
18. 調査結果の分析と考察1 
19. 調査結果の分析と考察2 
20. 調査結果の分析と考察3 
21. 論文執筆と構成・内容等の指導1 
22. 論文執筆と構成・内容等の指導2 
23. 論文執筆と構成・内容等の指導3 
24. 論文執筆と構成・内容等の指導4 
25. 報告準備1 
26. 報告準備2 
27. プレゼンテーション準備1 
28. プレゼンテーション準備2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指導内容を参考に,各自のテーマに沿って準備を進めること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
提出された卒業論文の本体ならびに卒業論文報告会における報告ならびに質疑応答を対象に行う。(100%)
備考(Notes)
卒業論文を履修し指導をうけたことのみ,あるいは卒業論文本体の提出のみでは成績評価の対象とならないので注意すること。
テキスト
Textbooks
とくに使用しない。
参考文献
Readings
各自のテーマに応じて個別に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
履修登録については観光学部掲示板を参照すること。
卒業論文の提出、卒業論文報告会については、履修要項「履修規定(履修についての注意事項)」<卒業論文>の項を参照すること。  


PAGE TOP