シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/社会科教育法b
(Teaching Methods: Social Studies) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 伊藤 実歩子(ITO MIHOKO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 2時限 9B01
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
EDU3700 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AF172 



授業の
目標
Course
Objectives
小学校社会科における授業の目標や内容を理解し、学習指導理論を踏まえて具体的な授業場面を想定した授業設計を行う方法を身につける。 
授業の
内容
Course
Contents
前半は、学習指導要領に示された社会科の目標や内容、社会科の背景となる学問領域との関係を理解する。その後は、学習指導案作りのポイントを学んだ後、指導案を作成し模擬授業の取り組む。模擬授業を行った翌週はリフレクションを行い、授業改善のための視点を身につける。 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション:社会科のイメージ 
2. 学習指導要領における社会科の目標と内容、全体構造の理解 
3. 社会科授業をどう評価するか 
4. 社会科の背景となる学問領域と教材研究 
5. 学習者の実態を視野に入れた授業づくりをどのように行えばよいか 
6. 指導案作成の方法:目標・内容・方法・評価 
7. 指導案作成と模擬授業(1)地理分野 
8. 前回の模擬授業のリフレクション 
9. 指導案作成と模擬授業(2)歴史分野 
10. 前回の模擬授業のリフレクション 
11. 指導案作成と模擬授業(3)公民分野 
12. 前回の模擬授業のリフレクション 
13. 社会科の授業改善とカリキュラム編成 
14. 社会科授業における情報機器の効果的な活用 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
別途、適宜指示する 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業内レポート(30%) 、模擬授業(40%) 、グループワーク(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP