シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/研究小論文 2b
(Treatise 2b) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
研究小論文の執筆 
担当者 (Instructor) 石川 巧(ISHIKAWA TAKUMI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)    
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
JAL2843 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AT253 



授業の
目標
Course
Objectives
4年次での卒業論文(制作)に着手する前に、その心構えや基本的な方法について学習する。 
Before beginning the production of graduation theses in the 4th year, students will learn about preparation and basic methods for doing so. 
授業の
内容
Course
Contents
必要に応じて個別ないしグループで教員の助言を受ける。卒業論文執筆に向けたテーマを決め、テーマにそった調査・研究を進めて行くために、教員の助言・指導を受けながら卒業論文執筆の準備を進めるとともに、達成すべき目標を段階を追って設定し実践する。担当教員により、グループでの中間発表・討議をする場合、個別面談指導を併用する授業形態、もっぱら個別面談指導を重ねていく授業形態などさまざまなやり方がある。 
Students will also receive advice from faculty members individually or in groups, as necessary. In order to decide on themes for graduation theses and to proceed with relevant investigation and research, students will undertake preparations for writing theses while receiving advice and guidance from faculty members, and will set and put into practice step-by-step goals to be achieved. Various forms of class exist, such as that in which individual one-on-one guidance by the faculty member in charge is provided along with the holding of group intermediate presentations and discussions, and that consisting solely of repeated individual one-on-one guidance. 
授業計画
Course
Schedule
1. 指導1 
2. 指導2 
3. 指導3 
4. 指導4 
5. 指導5 
6. 指導6 
7. 指導7 
8. 指導8 
9. 指導9 
10. 指導10 
11. 指導11 
12. 指導12 
13. 指導13 
14. 指導14 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
担当教員の指示に従うこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
最終レポート(Final Report)(40%) 、平常点(60%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
担当教員の指示に従うこと。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP