シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
BT551/卒論演習2
(Seminar on Thesis Writing 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
企業経営の理論と実態に関する総合的多面的理解 
担当者 (Instructor) 秋野 晶二(AKINO SHOJI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 5時限 7302
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS4810 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コンセントレーション:マネジメント領域,アカウンティング&ファイナンス領域 
テキスト用コード (Text Code) BT551 



授業の
目標
Course
Objectives
問題発見,資料収集・分析,論理構成,文書作成といった能力を多面的な観点から総合して論文を作成し,自分のオリジナルな考え方を創りだす能力を身につける。 
授業の
内容
Course
Contents
 本ゼミナールでは,経営学部での4年間の集大成として論文を作成する。
 そのために,まずこれまで学んできた理論や事実に関連する文献を多数収集したうえで,これらを検討し直すことから始め,その上で,自らの観点から新しいテーマを見つけ出す。テーマは経営学および周辺の関連する学問分野のものであれば自由に設定することができる。
 まずは関心のある対象に関連する専門の書籍・論文、データなどの文献・資料を収集・読解することでテーマを明確にし,仮説を設定する。そのうえで,論文の構成を作成し,各構成に応じて必要となる文献・資料をさらに収集・読解し, 必要に応じて自ら新しく資料を作成するなどして,これに分析・検討を加えながら論文を作成していく。
 この論文作成を通して,自らの考えを創出し,それを論理的に証明し,説得的な文章を構成・作成できる能力を培うだけではなく、様々な見解を評価する能力も養うことが目的である。
 このような論文作成の過程を経験することで,様々な専門論文や書籍をはじめとする文献を読解し、学ぶことができるので,多面的な観点から一つの事実をとらえ,それぞれの考え方や立場を理解することができるようになる。また,そのような考え方がどのように創り出されてくるのかも理解できるようになる。そのことによって自らの立場を明らかにし,何が本当に重要で新しい考え方なのかを見分ける能力や,いかなる課題に対しても適切に分析する能力を養うことができる。
 本講義を受講するに当たっては,経営学に関連する理論文献,学術文献などの諸文献を収集し,読解する能力,基本的な財務諸表等の数値データを読解し,分析する能力が必要である。
 本ゼミナールは,各週の報告担当者を決めたうえで,4年生全員参加のもと,報告と質疑応答によって進める。報告者以外も他の卒論の報告者の報告を聞き,議論を行う。このことを通じて他のテーマに関する知識を得るとともに,思考形成のプロセスを学ぶ。秋学期には参加者各自は2~3度の論文の中間報告を行いながら,そこで受けた指摘に基づいて論文を作成していく。作成された卒業論文は,後日,報告会を開催して,公開で報告を予定している。
 なお卒論の参考として、http://www.rikkyo.ne.jp/web/z5000006/soturon/2018/index.htmlも参照。 
授業計画
Course
Schedule
1. 卒論中間報告(1巡目) 
2. 卒論中間報告(1巡目) 
3. 卒論中間報告(1巡目) 
4. 卒論中間報告(1巡目) 
5. 卒論中間報告(2巡目) 
6. 卒論中間報告(2巡目) 
7. 卒論中間報告(2巡目) 
8. 卒論中間報告(2巡目) 
9. 卒論中間報告(3巡目) 
10. 卒論中間報告(3巡目) 
11. 卒論中間報告(3巡目) 
12. 卒論中間報告(3巡目) 
13. 第一回卒論中間報告再報告 
14. 第二回卒論中間報告再報告 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自の卒論にテーマに合わせて,論文の報告・作成の準備を行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
毎回の参加度・論文の内容・報告(95%) 、参加度(5%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 秋野晶二他編著  『グローバル化とイノベーションの経営学』   税務経理協会  2018年  978-4419065621 
その他(Others)
各自の卒論のテーマに合わせて多数の専門文献を読解する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
http://www.rikkyo.ne.jp/web/z5000006/akinoHP~2018/index.html 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP