シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/数学講究
(Special Seminar on Mathematics) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 数学科全専任教員 
時間割 (Class Schedule) 通年他 (Full year Others)    
単位 (Credit) 8単位(8 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
MAT4000 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) CA603 



授業の
目標
Course
Objectives
数学科での学習の集大成として,一つのテーマに集中して深く掘り下げて研究する。問題に取り組み,解決し,それを他人に解説する能力を身につける。特に,数学の理論的な研究に重点を置く。 
As the culmination of their studies at the Department of Mathematics, students concentrate on a single topic and delve deep into investigation. Learn the ability to deal with, solve and explain the subject to others. Special emphasis is placed on theoretical mathematics research. 
授業の
内容
Course
Contents
 授業は担当教員ごとに少人数に分かれてセミナー形式で行う。3年次までに習得した専門知識を駆使して, 高度な専門書を読み解き,内容を他のメンバーに説明し,質疑・応答を行う。
導入期間
 研究に必要な基本的知識を確認,補充する。テキストもまだ比較的易しい部分であるので,解読の方法,解説の方法を身につけることを重視する。
展開時期
 テキストが主題に入るので解説にも困難が伴うことが多くなってくる。他のメンバーの協力や,教員からのアドバイスを得て解決に努力する態度を養う。
収穫期間
 研究した事柄から特に興味を持ったものについてより深く掘り下げ,独自の見解を持つことを目指す。 
Classes are divided into small groups with one faculty member each and held in a seminar format. By making good use of the specialized knowledge acquired over three years, students read and understand advanced specialized books, explain their contents to other members, ask questions and provide answers.
Introduction Phase:
Review and replenish the fundamental knowledge necessary for research. Since the textbook still has relatively easy parts, emphasis is placed on learning how to decipher and explain them.
Development Phase:
As the textbook enters the subject, the explanations are often met with difficulties. Cultivate an attitude of working hard to find solutions with the cooperation of other members and advice from the instructors.
Results Phase:
The objective is to delve deeper into what the student finds particularly interesting from the research and form an independent opinion. 
授業計画
Course
Schedule
1. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
2. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
3. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
4. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
5. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
6. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
7. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
8. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
9. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
10. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
11. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
12. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
13. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
14. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
15. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
16. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
17. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
18. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
19. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
20. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
21. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
22. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
23. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
24. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
25. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
26. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
27. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
28. 教員の指導のもとでセミナーを行う 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
前年度の秋学期に文献一覧が発表され,興味に従って担当教員を選ぶ。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
課題に取り組む熱意,文献解読の深さなど,普段の学修態度で評価する。(100%)
備考(Notes)
担当教員によっては卒業論文を義務づけることがある。
テキスト
Textbooks
教員ごとに指定される。文献一覧は前年度の秋学期に発表される。
参考文献
Readings
教員ごとに提示される。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP