シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒業研究1
(Senior Research 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 和田 伸一郎(WADA SHIN'ICHIRO)
砂川 浩慶(SUNAKAWA HIROYOSHI)
生井 英考(IKUI EIKO)
林 怡蕿(LIN I-HSUAN) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 6時限 9B03
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMS4900 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DE755 



授業の
目標
Course
Objectives
演習に属さない者が、メディア社会学科の諸領域を幅広く学習することにより、社会学士として実社会に出るのにふさわしい見識を獲得することを目指す。  
授業の
内容
Course
Contents
メディア社会学科から提示された4課題のうち、2つの課題を選択し、その課題について研究を進め、レポートを作成し、口頭試問に合格することで、単位が認定される。詳細は履修ガイダンスで説明する。締切日は遵守すること。 
授業計画
Course
Schedule
1. テーマの設定、今後の進め方について説明 
2. テーマ設定のための文献検索を行い文献リスト作成 
3. テーマ設定のために学術書を読む1 
4. テーマ設定のために学術書を読む2 
5. 学術雑誌・専門雑誌掲載の論文を読む1 
6. 学術雑誌・専門雑誌掲載の論文を読む2 
7. 仮説の設定、基礎的な調査や分析実態1 
8. 仮説の設定、基礎的な調査や分析実態2 
9. 中間提出後に今後の方針を教員と相談 
10. 研究計画の作成(目的、方法、仮説を明確に計画を完成させる) 
11. 分析や調査実態1 
12. 分析や調査実態2 
13. 分析結果をもとに考察し、結論を文章化する 
14. 結論として自分が主張したいことを中心に文章をまとめ研究を完成 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
別途提示される課題表を見た上で、2つの課題について最終的にレポート(各4000字以上)として提出すること。担当教員と相談し計画を立て、必要な準備を行うことが重要である。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
2つの課題レポートの内容および口頭試問の結果を総合的に評価する(100%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
授業の進め方については履修ガイダンスで説明するので、必ず出席すること。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP