シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習3
(Advanced Seminar 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 佐竹 晶子(SATAKE AKIKO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 3時限 研究室
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM826 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて調査研究を継続し、論文を完成させる。その過程で学術論文を書くということはどういうことか、読者を説得できる論を組み立てるということはどういうことか学ぶ。 
授業の
内容
Course
Contents
専門演習2に引き続き、更に焦点を絞った問題点に対して自分の論理や主張を形成するために役立つ文献を探して読み、報告、討議を重ねる傍ら、論文の構成を最終的に固めていく。また、章ごとに第一草稿の執筆を始め、添削、書き直しを繰り返すことによって、筋の通った、自分で納得のいく論文を完成させる。 
授業計画
Course
Schedule
1. 夏休みの研究成果報告 
2. 論文構想の再確認、まだ不足している情報の整理 
3. 中間報告、討議(1) 
4. 中間報告、討議(2) 
5. 中間報告、討議(3)書式の確認、 
6. 第1章の草稿検討、討議 
7. 第2章の草稿検討、討議 
8. 第3章の草稿検討、討議、書式、引用、文献目録などの確認 
9. 第3章以下、序論、結論の草稿検討 
10. 論文全体の確認、討議 
11. 卒業研究最終校正 
12. 卒業研究完成 
13. 卒業研究総括、反省 
14. 卒業研究総括、今後の課題 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
中間報告(60%) 、校正作業(20%) 、討議(20%)
備考(Notes)
”合否は「卒業研究」の合否と連動する”
テキスト
Textbooks
適宜指示する。
参考文献
Readings
適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP