シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/専門演習3
(Advanced Seminar 3) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 小倉 和子(OGURA KAZUKO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) 5201(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC4543 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DM829 



授業の
目標
Course
Objectives
自ら設定したテーマについて調査研究を継続し,期限までに成果物を完成させることができる。  
Students will continue investigative research on the topic you chose and become able to complete the deliverables by the deadline.  
授業の
内容
Course
Contents
主としてフランス語圏(フランス,ケベック,北アフリカなど)の文化と社会に関連したテーマで各自の卒業研究の完成を目指す。内容についての助言を与えながら,収集したデータの分析方法,文献引用の方法,推敲の方法などについて指導を行う。 
The main aim is for each student to complete a graduation research project on a topic related to the cultures and societies of French-speaking countries (France, Quebec, North Africa, etc.). While giving advice on the project content, instruction will be provided on how to analyze data collected; how to cite literature references; and how to improve one’s work. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 討議と論文指導(1) 
3. 討議と論文指導(2) 
4. 討議と論文指導(3) 
5. 卒業研究中間発表(1) 
6. 卒業研究中間発表(2) 
7. 討議と論文指導(4) 
8. 討議と論文指導(5) 
9. 討議と論文指導(6)(成果物の仮提出) 
10. 討議と論文指導(7) 
11. 討議と論文指導(8) 
12. 成果物に関する総括 
13. 成果物に関する発表と合評(1) 
14. 成果物に関する発表と合評(2) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外の学習に関する指示は,毎回の授業時に行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(50%) 、発表・課題等(50%)
備考(Notes)
”合否は「卒業研究」の合否と連動する”
テキスト
Textbooks
授業で資料を配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 新倉俊一他  『事典 [増補版] 現代のフランス』   大修館書店  1997年  ISBN-10: 4469051756 
2. 小畑精和・竹中豊編著  『ケベックを知るための54章』   明石書店  2009年  ISBN-10: 4750329517 
その他(Others)
随時紹介するもの。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP