シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX018/憲法B(統治)(法学科2年次)
(Constitutional Law B(Government)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
統治のしくみ 
担当者 (Instructor) 原田 一明(HARADA KAZUAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限 8101
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX2100 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 法学科2年次のみ 
テキスト用コード (Text Code) EX018 



授業の
目標
Course
Objectives
日本国憲法が定める統治のしくみに関して、憲法付属法令を含めて、学説や判例の内容を理解することで、憲法が定める統治構造をめぐる基本的知識の修得を目標とする。 
授業の
内容
Course
Contents
国会、内閣、裁判所などの国家機関の地位と権限、具体的運用上の問題点を論ずるとともに、それらの統治機構が依拠する立憲民主制などの基本原理についても概説する。 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:憲法と憲法典 
2. 国民主権と法の支配、民主制 
3. 国民と議会;選挙制度と代表制 
4. 議会制度をめぐる諸問題(1);組織・立法権論を中心に 
5. 議会制度をめぐる諸問題(2);議院の権能 
6. 議会と政府;議院内閣制論 
7. 内閣制度と行政権 
8. 財政・予算をめぐる基本原則 
9. 司法権と裁判所(1);司法権とは 
10. 司法権と裁判所(2);司法権の独立と司法権の限界 
11. 憲法訴訟をめぐる諸問題 
12. 憲法と地方自治 
13. 象徴天皇制 
14. 平和主義 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
受講に当たっては、テキストの該当の箇所を読み、併せて、Blackboardに掲載する予定のレジュメにも目を通しておくことが必要である。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 笹田栄司編  『トピックからはじめる統治制度』   有斐閣  2015年  978‐4‐641‐13188‐0 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 渋谷 秀樹・赤坂 正浩  『憲法2 統治(第6版)』   有斐閣  2016年   
2. 芦部信喜(高橋和之補訂)  『憲法 第6版』   岩波書店  2015年   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP