シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX024/民法4
(Civil Law 4) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
不法行為・事務管理・不当利得 
担当者 (Instructor) 原田 昌和(HARADA MASAKAZU) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 2時限(Period 2) D201(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX3200 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) EX024 



授業の
目標
Course
Objectives
不法行為・事務管理・不当利得について基本的理解を得る。 
The objective of this class is to achieve a basic understanding of torts, negotiorum gestio (management of business), and unjust Enrichment.
 
授業の
内容
Course
Contents
民法典の第三編「債権」のうち,不法行為・事務管理・不当利得に関する部分を扱う。不法行為の領域は,条文数が少ないこともあり,判例による法形成や学説による理論的進展が著しい分野であるが,「理論民法学」の面白さを垣間見ることのできる分野でもある。講義時間が限られているので,必ずしもすべての問題点に触れることはできないが,ケースを多く用いて解説する予定である。学習の際には、暗記に頼らず、論理の流れに注意してほしい。なお、授業は2020年4月施行の改正民法で行う。 
This class will cover torts, negotiorum gestio (management of Business), and unjust enrichment in the “Claims” section of Part III of the Civil Code. While there are not many provisions in the area of torts, it is a field noted for laws formed by judicial precedent and theoretical progress due to theories, but it is a field in which one can catch a glimpse of the interesting aspects of “theoretical civil law studies.” Because the lecture time is limited, we will not necessarily be able to touch on every issue, but the schedule is to explain these topics using many cases. When studying this material, please pay attention to the logical flow rather than rote memorization. Furthermore, the classes will be conducted based on the revised Civil Code which will be enforced from April 2020. 
授業計画
Course
Schedule
1. 不法行為総説、故意 
2. 過失 
3. 権利・利益侵害1 
4. 権利・利益侵害2 
5. 他人の不法行為に基づく責任 
6. 物の危険に基づく責任 
7. 正当防衛等、医療過誤、賠償請求権の主体 
8. 損害賠償の範囲と額の決定 
9. 賠償額の調整、過失相殺 
10. 共同不法行為 
11. 差止請求権、消滅時効 
12. 不当利得1 
13. 不当利得2 
14. 事務管理 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
レジュメおよび教科書での復習に力をいれること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 100  %  
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 窪田充見  『不法行為法(第2版)』   有斐閣  2018  9784641137226 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 中原太郎他  『民法4債権各論 判例30!(START UP)』   有斐閣  2017  9784641137790 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
講義レジュメは、授業で配布するほか、Blackboardにアップする。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP