シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX629/演習
(Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
国際法論述演習 
担当者 (Instructor) 岩月 直樹(IWATSUKI NAOKI) 
時間割 (Class Schedule) 通年 (Full year) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 6302(Room)
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX4910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) その他登録 
テキスト用コード (Text Code) EX629 



授業の
目標
Course
Objectives
国際法に関する知識と適切な理解を身につけ、それを基に具体的な国際問題を分析できるようにする。 
Acquiring basic knowledge of public international law and ability to analyse international affaires from the legal point of view. 
授業の
内容
Course
Contents
各回のテーマに応じた論題について、参加者が作成した報告書(A4で2枚程度)を検討する。
論題は、国際法の基本事項に関わるものから、各種試験で問われるもの、また具体的/仮定的な国際問題に関わるものまで、参加者の希望をふまえて設定する。 
Examining participants' reports on the topics on specific themes. Themes will be determined upon suggestions made by the participants themselves. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション:授業の進め方 
2. 基本論題1:国際法の法源 
3. 基本論題2:条約の解釈 
4. 基本論題3:国家管轄権 
5. 基本論題4:国家責任 
6. 基本論題5:国際裁判 
7. 基本論題6:武力行使規制 
8. 提案論題1:参加者の提案によりテーマを設定 
9. 提案論題2:参加者の提案によりテーマを設定 
10. 提案論題3:参加者の提案によりテーマを設定 
11. 提案論題4:参加者の提案によりテーマを設定 
12. 提案論題5:参加者の提案によりテーマを設定 
13. 提案論題6:参加者の提案によりテーマを設定 
14. 提案論題7:参加者の提案によりテーマを設定 
15. 中間のまとめ 
16. 応用論題1:未承認国家との条約関係 
17. 応用論題2:人権条約に対する留保 
18. 応用論題3:公海漁業規制 
19. 応用論題4:領域紛争における歴史的事実 
20. 応用論題5:被害国以外の国の原告適格 
21. 応用論題6:安保理の授権決議に基づく軍事活動 
22. 自由論題1:報告者自身が設定した論題 
23. 自由論題2:報告者自身が設定した論題 
24. 自由論題3:報告者自身が設定した論題 
25. 自由論題4:報告者自身が設定した論題 
26. 自由論題5:報告者自身が設定した論題 
27. 自由論題6:報告者自身が設定した論題 
28. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各回の検討テーマについて、教科書と基本参考文献の他、自らが調べた文献資料に基づいて報告書を文章でまとめ、事前に提出することが求められます。
演習では、報告書について、論述の仕方、関連規則の理解の適切さ、国際判決のまとめ方・挙げ方の適切さなどについて、全員で検討します。
 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
検討事項の積極的な提起(20%) 、調査に基づく情報の提供(30%) 、建設的な批判・意見の提示(30%) 、読み手を意識した適切な資料作成(20%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 柳原正治(他)  プラクティス国際法 第3版   信山社  2017  9784797224528 
その他(Others)
*各論題に関連する基本資料は、適宜配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 森川幸一(他)  国際法で世界がわかる   岩波書店  2016  9784000229555 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
<選考方法>
採用人数:15名程度
配当年次:2〜4年
選考方法:レポート
 ①題目:本演習を希望する理由。特に、どのようなテーマ、問題について検討したいか。
②字数:1200字以内。
演習論文:実施する(希望者のみ)。



この演習は参加者が調査をふまえた報告書を提出し、それについてお互いに建設的な意見の交換を行うことで成立します。国際法を学びつつ、法的議論の組み立て方、法的視点に基づく文章の書き方を身につけたい学生、議論を通じて自らの理解・知識を確かなものにしたいと考える学生の参加を期待します。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP