シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
スペイン語基礎2
(Basic Spanish 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 履修登録状況画面で確認すること 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 火曜日(Tue) 3時限 5501
秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 4時限 D302
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNS1010 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) FN261 



授業の
目標
Course
Objectives
「基礎1」を踏まえ,受容・発信両面の幅を広げ,スペイン語圏の歴史・文化・社会に親しむ姿勢を養う。 
授業の
内容
Course
Contents
文法説明ののち,重要表現の反復練習。既習事項全般を組み合わせ,慣用句や語彙の習得に努める。適宜小テストなどをはさむ。 
授業計画
Course
Schedule
1. 再帰動詞と特殊表現 
2. 分詞を用いた表現 
3. 不定語・否定語 
4. 直説法過去時制の動詞 
5. 直説法過去時制の動詞 
6. 直説法過去時制の動詞 
7. 直説法過去時制の動詞 
8. 直説法過去時制の動詞とその表現 
9. 直説法過去時制の動詞とその表現 
10. 直説法過去時制の動詞とその表現 
11. その他の動詞表現 
12. その他の動詞表現 
13. その他の動詞表現 
14. まとめと応用
クラスの状況に応じ多少の前後あり 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
「基礎1」の内容を開講前によく復習しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
 毎回の授業への参加度(30%) 、各種テスト及び提出物(70%)
備考(Notes)
形だけでなく質が問われる。
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. (池袋)土井裕文他  ¡Ahora, tú! 君もやってみよう!スペイン語』   朝日出版社     
2. (池袋)四宮瑞枝他  『アクシオン! 改訂版』   白水社     
3. (新座)久住真由他   『アンダレ!』   同学社     
その他(Others)
参考文献
Readings
「基礎1」の項を参照。電子辞書の使用は避けること。地図・年表を活用してほしい。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
クラスによってテキストが異なるので,教科書購入の際に必ず確認すること。単位を修得できないと,来年9月に新1年生のクラスでやり直しとなる。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP