シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
大学生の日本語A-8
(Academic Japanese A-8) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 履修登録状況画面で確認すること 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3) 1101(Room)
単位 (Credit) 1単位(1 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNJ1010 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 経済学部・理学部の学生対象 
テキスト用コード (Text Code) FO121 



授業の
目標
Course
Objectives
高度な日本語能力を運用して,日本の社会や文化について考え,理解を深めることを目的とする。 
Students will make use of their advanced Japanese ability to think about and deepen their understanding of Japan’s society and culture. 
授業の
内容
Course
Contents
日本文化や社会に関わるテーマを選び,それに関する文献を読んだり,ビデオを見たりする。
講義も行うが,主としてテーマについてのディスカッションやプレゼンテーションを中心とした授業を行い,最後にまとめとしてレポートをプレゼンテーションまたはレポートを課す。 
Topics related to Japanese culture and society will be selected, and students will read literature, watch videos, or study other sources on those issues. Although the class will include some lectures, it will mainly consist of discussions and presentations on the chosen topics. At the end, students will be asked to give presentation or write report to wrap up the course. 
授業計画
Course
Schedule
1. 授業概要 
2. トピック1-① 
3. トピック1-② 
4. トピック1-③ 
5. トピック1-④ 
6. トピック2-① 
7. トピック2-② 
8. トピック2-③ 
9. トピック2-④ 
10. トピック3-① 
11. トピック3-② 
12. トピック3-③ 
13. トピック3-④,プレゼンテーション① 
14. プレゼンテーション② 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要な準備学習については毎回の授業で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業への参加度(25%) 、課題・宿題(45%) 、期末レポートまたはプレゼンテーション(30%)
テキスト
Textbooks
指定しないが,必要なものを適宜配付する。
参考文献
Readings
授業で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP