シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
英語ディスカッション2
(English Discussion 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 履修登録状況画面で確認すること 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 2時限 7256
単位 (Credit) 1単位(1 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LNE1001 
使用言語
(Language)
英語
(English) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) FT428 



授業の
目標
Course
Objectives
本科目は、極小人数の学習環境の中で、スピーキング力を徹底して強化し、下記の4点をとくに重視しながら、アカデミックな場面で必要とされるディスカッション・スキルを育成することを目的とする。
1) 他者とアイディアを共有したり、意見交換をする際に使用頻度の高い英語表現を学ぶ。
2) 意見を明確に述べることと積極的に他者の意見を聞くことの双方のコミュニケーションスキルを学ぶ。
3) 英語で話す流暢さ(自分のアイデアを対話に即応して述べる力)を伸ばす。
4) 授業で扱うテーマに関する理解を深める。 
授業の
内容
Course
Contents
授業はすべて英語で行う。テーマに関するリーディングも行った上で,身近な関心事など,さまざまなテーマについて話しあう練習をすることで学生自身が英語でディスカッションできるようにしていく。各回の授業では、春学期に学んだスキルに立脚しながら、異なる視点を提示したり、お互いのアイディアを関連付けたり、様々な意見を比較対照させるなど、新たなスキルも学んでいく。 
授業計画
Course
Schedule
1. Introduction 
2. Culture 1 
3. Culture 2 
4. Language 1 
5. Language 2 
6. Media 1 
7. Media 2 
8. Identity 1 
9. Identity 2 
10. Social Welfare 1 
11. Social Welfare 2 
12. Ethics 1 
13. Ethics 2 
14. Round-Up 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各単元のテーマについてのリーディングを事前に行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
平常点評価(授業参加,小テスト,コミュニケーションスキル,ディスカッションスキルの使用)(70%) 、ディスカッション・テスト(30%)
備考(Notes)
80%以上の出席をしていない場合は、成績評価の対象としない(4回以上欠席した場合は単位修得ができない)。
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. Center for English Discussion Class  What Do You Think? Fall 2019.   DTP出版  2019   
その他(Others)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP