シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
GA205/中・高教育実習
(Field Work in Secondary Education) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 森田 満夫(MORITA MITSUO)
大野 久(ONO HISASHI)
下地 秀樹(SHIMOJI HIDEKI)
逸見 敏郎(HEMMI TOSHIRO)
青木 猛正(AOKI TAKEMASA) 
時間割 (Class Schedule) 通年他 (Full year Others)    
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CET4420 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 自動登録科目
池袋キャンパス所属学生対象 
テキスト用コード (Text Code) GA205 



授業の
目標
Course
Objectives
学校現場での実習を通じて,学校教育の現実を学び,教師となるための実践的指導力について最低限の要件をつかむことを目標とする。 
授業の
内容
Course
Contents
・「直前指導」で実習の概略と課題を確認し,各自の教育実習校で2~3週間の教育実習を行う。
・教育実習期間中の指導内容や気づきなどは,「教育実習の記録」に記載し,指導教諭の点検を受ける。
・教育実習全体を振り返り,「教育実習事後レポート」を作成し,「教育実習の記録」および「研究授業授業案」と一緒に,指定期日までに提出する。 
授業計画
Course
Schedule
1.直前指導 4月20日(土)13:25~  
  池袋キャンパス  7102教室
  遅刻・欠席・早退は認めない(履修放棄と見なす)。

2.教育実習(2週間ないし3週間)
  各自が教育実習校で,指導教諭および関係する教諭・教頭・校長の指導のもと実習をおこなう。教科指導,生徒指導,その他,学校の様々な活動と教師の役割について,実践的に学ぶ。

3.「教育実習の記録」「教育実習事後レポート」を作成し,提出する(所定の期日までに提出しなかった場合は履修放棄と見なす)。

4.事後指導
  具体的な詳細は直前指導の際に指示する。

*その他,詳細は,立教大学教職課程編『教育実習ハンドブック』を参照のこと。 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
『学校・社会教育講座 履修要項』の「6.教育実習について(中学校・高等学校)」,および既配付の教職課程編『教育実習ハンドブック』を熟読しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
「教育実習の記録」(50%) 、「教育実習事後レポート」(50%)
備考(Notes)
教育実習を総合的に評価する。
テキスト
Textbooks
立教大学教職課程編『教育実習ハンドブック』
参考文献
Readings
必要に応じて直前指導時に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
・教育実習先修科目を全て修得済みで,教育実習手続等を完了していることを確認して講座事務室で自動登録する。
・学校・社会教育講座掲示板にて,連絡事項を掲示するので教育実習終了後も掲示板を確認すること。
・Blackboardを使用するので使用方法には習熟しておくこと。  


PAGE TOP