シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
GA423/社会・公民科教育法演習1(A)
(Seminar of Teaching Methods in Social Studies and Civics 1(A)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 森田 満夫(MORITA MITSUO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) 4407(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CET3210 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) GA423 



授業の
目標
Course
Objectives
教育実習における社会科・公民科の教科指導実践に備える事前の学習・研究を行う。 
 
授業の
内容
Course
Contents
授業の目標を実現するために,春学期「社会・公民科教育法1(A)」の学習・研究の蓄積を基礎に,5~6名程度の学習班でのサブゼミを前提として,学習指導案作成・模擬授業研究を実践的に行う。 
 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
3. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
4. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
5. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
6. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
7. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
8. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
9. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
10. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
11. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
12. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
13. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
14. 各学習指導案作成(略案・細案)に基づくロール・プレーの模擬授業研究 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自,春学期「社会・公民科教育法1(A)」を復習し,事前に秋学期の当該授業にて予定する各自の模擬授業研究のための学習指導案(略案・細案)を作成し,初回オリエンテーション時(9/26(木))に提出すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
提出指導案に基づく模擬授業(30%) 、他者の模擬授業への批評(40%) 、模擬授業後の再提出指導案(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 文部科学省  『中学校学習指導要領』   東山書房  2015  978-4-8278-1540-5 
2. 文部科学省  『高等学校学習指導要領』   東山書房  2015  978-4-8278-1541-2 
その他(Others)
特に指定しない。
参考文献
Readings
授業時に適宜,紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
春学期「社会・公民科教育法1(A)」を修得済の者対象。 


PAGE TOP