シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HB084/観光社会学2
(Sociology of Tourism 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
観光社会学のフロンティア 
担当者 (Instructor) 高岡 文章(TAKAOKA FUMIAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 3時限 N311
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRC2300 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HB084 



授業の
目標
Course
Objectives
社会学の基礎的な考え方を理解し、社会学の観点から観光行為/観光現象を分析するための手法を習得する。 
授業の
内容
Course
Contents
モダニティ、オーセンティシティ、まなざし、メディア、ローカリティ、パフォーマンス、モビリティなどをキーワードに、観光社会学の基礎的概念から最新の研究動向までを学ぶ。 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス  観光社会学の問題系 
2. 観光と社会学と近代 
3. 大衆観光の誕生 
4. 観光のオーセンティシティ 
5. ディズニーランド・本物・偽物 
6. ディズニーランド化する社会 
7. 観光とまなざし 
8. 中間考察 
9. ローカリティへのまなざし 
10. まなざしと権力 
11. 日本へのまなざし 
12. まなざしからパフォーマンスへ 
13. 移動論的転回 
14. 観光をめぐる自由と不自由 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指定された内容の予習が受講の前提となる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 80  %  
平常点(In-class Points) 20  %
授業への参加度(20%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 安村克己  よくわかる観光社会学   ミネルヴァ書房  2011  9784623060375 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 大橋昭一  観光学ガイドブック   ナカニシヤ出版  2014  9784779508264 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP