シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/経営学特論
(Business Administration) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 石川 淳(ISHIKAWA JUN)
佐々木 宏(SASAKI HIROSHI)
松井 泰則(MATSUI YASUNORI)
山口 和範(YAMAGUCHI KAZUNORI)
中原 淳(NAKAHARA JUN) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 6時限(Period 6) X205(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
MBU5000 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) KM001 



授業の
目標
Course
Objectives
 本講義の目標は、大学院修士レベルに最低限必要となる、経営学の主要分野の基礎知識を身につけることである。各自が学ぼうとする専門分野、関連領域に対する研究の基礎的技法を身に付け、修了に必要とされる研究能力を身に付ける。 
The goal of this lecture is to help students acquire knowledge and attain at least graduate-school level in major areas of business management. Learn the fundamental study techniques for your area of specialization and related fields, and learn the study skills required for program completion. 
授業の
内容
Course
Contents
 各人が大学院で研究を進めていくにあたって必要となる基本的な内容と研究姿勢を学ぶ。社会科学と経営学、経営組織論、組織行動論、マーケティング、会計学の5つの専門分野について、それぞれ教員がローテーションで講義を行う。経営学専攻の必修科目であるため、大学院で学ぶすべての科目の前提となる基礎知識と、資料の収集や整理の仕方、研究方法など、研究に対する基本姿勢を学ぶことができる。履修者は、各教員の指示に従って予習・復習を行うなど、内容の習得に努めることが必要である。
 なお専門分野およびその講義の順、スケジュールについては変更の可能性があるので、最初のオリエンテーションには必ず出席すること。 
Each student learns the basic contents and research approach necessary for advancing their graduate school research. For the five areas of specialization of social sciences and business management, organizational management, organizational behavior, marketing and accounting, each respective instructor lectures in rotation. Because it is a compulsory subject for the Graduate Program in Business, students can learn the basic knowledge that is a prerequisite for all of the subjects studied in graduate school, as well as basic research approaches such as methods for collecting and organizing data and research methods. Students are required to make an effort to learn the contents of the course, such as preparing for the lesson and reviewing according to the directions of each instructor.
Make sure to attend the initial orientation, as there is a possibility that the schedule of the areas of specialization and their lecture order may change. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 文献検索 
3. 研究計画 
4. マーケティング論 1 
5. マーケティング論 2 
6. 経営管理論 1 
7. 経営管理論 2 
8. 経営組織論 1 
9. 経営組織論 2 
10. 会計学 1 
11. 会計学 2 
12. 組織行動論(または経営統計学) 1 
13. 組織行動論(または経営統計学) 2 
14. まとめ(期末試験) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各教員の指示に従って予習、復習をしておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 80  %  
平常点(In-class Points) 20  %
発言、報告、リアクションペーパーなど(20%)
テキスト
Textbooks
各教員により指示する。
参考文献
Readings
適宜指定する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP