シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習B
(Supervision Seminar on Master's Thesis(B)) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 高岡 文章(TAKAOKA FUMIAKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)    
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRG6003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) UA440 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文執筆に向けて,テーマや方法について個別に研究指導を行い,修士論文の完成を目指す。 
For writing the master’s theses, individual instruction will be carried out regarding topics and methods with the goal of completing the master’s theses. 
授業の
内容
Course
Contents
前期課程2年生次を対象に,研究科専任教員が分担して修士論文の作成全般について個別に指導を行う。 
For the second year of the master’s program, instructors in the research department will take turns providing individualized general instruction regarding completing the master’s theses. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. 調査結果の分析・考察の実施と経過報告1 
3. 調査結果の分析・考察の実施と経過報告2 
4. 調査結果の分析・考察の実施と経過報告3 
5. 調査結果の分析・考察の実施と経過報告4 
6. 仮提出に向けた修士論文の執筆指導1 
7. 仮提出に向けた修士論文の執筆指導2 
8. 仮提出に向けた修士論文の執筆指導3 
9. 論文の修正指導1 
10. 論文の修正指導2 
11. 本提出に向けた修士論文の執筆指導1 
12. 本提出に向けた修士論文の執筆指導2 
13. 修士論文報告会,審査会での発表準備1 
14. 修士論文報告会,審査会での発表準備2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指導内容を参考に,各自のテーマに沿って準備を進めること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
修士論文,発表および研究活動の状況により総合的に評価する(100%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP