シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習A
(Master's Thesis Supervision A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 丸山 千歌(MARUYAMA CHIKA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)    
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC6513 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) VV080 



授業の
目標
Course
Objectives
各自が設定した研究テーマについて, 教員の指導の下に個別研究を実施し、修士論文につながる成果をまとめられるようにすること。 
The aim of this course is to conduct individual research on students' research topic under the guidance of teaching staff and ensure they can summarize findings in a way that is conducive to writing a master’s thesis. 
授業の
内容
Course
Contents
これまでの進捗状況を踏まえ, 理論および研究方法の妥当性を検討しつつ, データの収集, 分析について個別に指導する。計画的かつ発展的に研究を遂行できるよう, 適宜助言を与える。 
Depending on the students' progress, guidance on data collection and analysis will be provided on a personal basis so that they can conduct research in a well-planned and constructive manner. Special attention will be paid to the appropriateness of theories and research methods.  
授業計画
Course
Schedule
1. これまでの成果の報告 
2. 研究テーマの設定 
3. 理論的枠組みの検討と設定 
4. 研究方法の検討と設定 
5. 先行研究のまとめ(1) 
6. 先行研究のまとめ(2) 
7. 先行研究のまとめ(3) 
8. データ収集と検討(1) 
9. データ収集と検討(2) 
10. データ収集と検討(3) 
11. 問題点の検討(1) 
12. 問題点の検討(2) 
13. 中間報告 
14. ふり返り 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テーマに関連する文献の収集, 論文の執筆 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業参加度(50%) 、報告・提出物など(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
適宜関連する文献を紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP