シラバス参照

科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究指導A
(Tutorial Session A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
戦争・紛争の平和的な解決、北東アジア関係史、朝鮮半島の20世紀 
担当者 (Instructor) カプリオ,M.E.(CAPRIO,MARK E.) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)    
単位 (Credit)  
科目ナンバリング
(Course Number)
ICC7413 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) WV018 



授業の
目標
Course
Objectives
博士論文のテーマの研究の進歩 
 
授業の
内容
Course
Contents
博士論文作成のための研究指導で、受講者のテーマに即して進められる。その際に、論文の問題点(テーマ)、文献の検索と分析(データ)、論文の書き方の三つの不可欠な過程を中心に授業を行う。受講者は講義中における数回のプレゼンテーションを義務とする。 
 
授業計画
Course
Schedule
論文テーマ等の紹介 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各回の予習範囲や課題は授業で別途指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
毎回の研究進捗状況の報告(70%) 、進捗報告会での発表準備状況(30%:4月入学の受講生)/年間研究報告書(30%:9月入学の受講生)(30%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
各回学生が文献を紹介する。教員も文献を推薦する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
受講生は、各自 自らの研究の進捗状況を報告できるよう、準備をしたうえで臨むこと。 


PAGE TOP