シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/卒業論文(制作)予備演習
(Seminars in Thesis Writing) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 後藤 雅知(GOTO MASATOSHI)
佐藤 雄基(SATO YUKI)
河野 保博(KAWANO YASUHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 1時限(Period 1) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS3510 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AC034 



授業の
目標
Course
Objectives
各担当教員の指導の下、卒業論文の執筆準備を行い、レポートを作成する。 
Under the supervision of faculty members, students will prepare to write a graduation thesis and will create a report. 
授業の
内容
Course
Contents
4月のガイダンスの際に、授業内容の説明を行う。その後の演習の進め方について、各担当教員から指示があるので必ず出席し、各教員の指示に従うこと。 
The class content will be explained in the April guidance. As the faculty members in charge provide instructions on how to proceed with the seminars, students must attend and follow the faculty members' instructions. 
授業計画
Course
Schedule
1. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(1) 
2. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(2) 
3. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(3) 
4. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(4) 
5. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(5) 
6. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(6) 
7. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(7) 
8. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(8) 
9. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(9) 
10. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(10) 
11. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(11) 
12. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(12) 
13. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(13) 
14. 卒論執筆準備とレポート作成にむけての報告と指導(14) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各担当教員が指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 70  %  
平常点(In-class Points) 30  %
学習態度(20%) 、プレゼンテーション(10%)
備考(Notes)
レポート試験のレポートは12,000字以上とする。
テキスト
Textbooks
テキストは使用しない。
参考文献
Readings
各担当教員が指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP