シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/ビジネス概論A
(Introductory Business A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 石川 淳(ISHIKAWA JUN) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BUS1000 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) BT011 



授業の
目標
Course
Objectives
ビジネス概論Aでは,経営学を学ぶ上で必要な3つの専門分野の基礎(マーケティング,マネジメント,コミュニケーション)を学ぶことで,専門科目への橋渡しを行う。 
In Introductory Business A, students will study the basics of the three required areas of specialization in business--marketing, management, and communication so that they will have the foundation to study other more highly specialized subjects. 
授業の
内容
Course
Contents
経営学の学びを深めていくうえで必要なマーケティング・マネジメント・コミュニケーションについて,具体的な企業のケースを題材にしながら,基本的な理論を学ぶ。
それぞれの専門分野を担当する教員が各クラスを4回ずつローテーションで講義を行いながら進める。 
Students will learn the basic theory of marketing, management, and communication needed to deepen their understanding of business administration while studying actual business cases. The lectures will be conducted by three instructors in charge of different areas of specialization who will teach in rotation. 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション 
2. マーケティング1: 経営学とマーケティング 
3. マーケティング2: B2Cマーケティング 
4. マーケティング3: B2Bマーケティング 
5. マーケティング4: マーケティング・リサーチ 
6. マネジメント1: マネジメントと人の心理・行動  
7. マネジメント2: マネジメントと人間関係  
8. マネジメント3: モチベーションの基礎 
9. マネジメント4: リーダーシップの基礎 
10. コミュニケーション1: コミュニケーションの定義と理論 
11. コミュニケーション2: ブランド構築とコミュニケーション 
12. コミュニケーション3: 広告・PRの実際 
13. コミュニケーション4: クライシス・コミュニケーション 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時に指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業内テスト(40%) 、その他(授業参加度、リアクションペーパー等)(60%)
備考(Notes)
【変更前】筆記試験(Written Exam)50%, 平常点(In-class Points)50% (出席点,小レポート,ディスカションなど50%)
テキスト
Textbooks
指定教科書はなし。
参考文献
Readings
各教員が,講義の中で随時指定します。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
担当者:石川淳(マネジメント),岩下仁(マーケティング),松本茂(コミュニケーション) 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP