シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/会計学1
(Accounting 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
考えて学ぶ 
担当者 (Instructor) 山田 康裕(YAMADA YASUHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
ECX2910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) BX063:会計ファイナンス学科 
テキスト用コード (Text Code) BX063 



授業の
目標
Course
Objectives
企業会計の基礎的な知識を身につけるとともに,さらに上級へ進むための力を養う。 
Acquire the fundamental knowledge for business accounting and nurture the ability to proceed to more advanced levels. 
授業の
内容
Course
Contents
本講義では,個々の会計基準の解説ではなく,そのベースとなっている基礎概念の理解に重きを置いている。具体的には,テキストにそって,以下の諸項目について講義する。
0.企業会計を学ぶ
1.企業会計の役割
2.企業会計の仕組み
3.資本と利益の情報
4.収益認識のルール
 
This lecture focuses on understanding the basic concepts that form the foundation for business accounting rather than explaining the individual accounting standards. Specifically, the following topics will be discussed based on the text.
0. Learn business accounting
1. Roles of business accounting
2. Business accounting framework
3. Capital and profit information
4. Revenue recognition rules 
授業計画
Course
Schedule
1. オリエンテーション
序章:企業会計を学ぶ① 
2. 序章:企業会計を学ぶ② 
3. 第1章:企業会計の役割① 
4. 第1章:企業会計の役割② 
5. 第1章:企業会計の役割③ 
6. 第2章:企業会計の仕組み① 
7. 第2章:企業会計の仕組み② 
8. 第2章:企業会計の仕組み③ 
9. 第3章:資本と利益の情報① 
10. 第3章:資本と利益の情報② 
11. 第3章:資本と利益の情報③ 
12. 第4章:収益認識のルール① 
13. 第4章:収益認識のルール② 
14. 第4章:収益認識のルール③ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
簿記3級程度の知識を前提とするので,当該科目(「簿記」)を履修(または認定)済みであるか,各自で勉強しておくことが必要である。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
小テスト(60%) 、課題提出(40%)
備考(Notes)
【変更前】平常点(In-class Points)100% (小テスト(複数回)60%,課題提出40%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 斎藤静樹  企業会計入門(増訂版)   有斐閣  2016  9784641164772 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 斎藤静樹編著  財務会計 第6版   有斐閣  2009  9784641163454  
2. 桜井久勝  財務会計講義 第21版   中央経済社  2020   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP