シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒業研究1
(Graduation Research 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
現代文化に関する社会学的研究 
担当者 (Instructor) 石井 香世子(ISHII KAYOKO)
高木 恒一(TAKAGI KOICHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 6時限(Period 6)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CCS4900 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) DD755 



授業の
目標
Course
Objectives
卒業論文コースを選択しない者が,現代文化学科で学ぶ4領域について幅広く修得することにより,社会に出るにふさわしい見識を獲得することを目指す。 
Students that hadn’t chosen graduation thesis course will acquire various knowledge in 4 areas of Department of Contemporary Culture and Society. These students will aim to acquire insights compatible with their working lives. 
授業の
内容
Course
Contents
指定された2領域について,それぞれ課題レポートを執筆する。詳細は履修要項および卒業論文・卒業研究ガイダンス資料を参照すること。また,必要な指示は初回の授業およびBlackboard上の掲示にて行う。 
Students will write subject reports on 2 specific areas. Students should refer to their course guidebook, graduation thesis, or graduation research guidance document. In addition, essential instructions will be presented on Blackboard and in the first class. 
授業計画
Course
Schedule
1. レポート作成のための作業・相談 
2. レポート作成のための作業・相談 
3. レポート作成のための作業・相談 
4. レポート作成のための作業・相談 
5. レポート作成のための作業・相談 
6. レポート作成のための作業・相談 
7. レポート作成のための作業・相談 
8. レポート作成のための作業・相談 
9. レポート作成のための作業・相談 
10. レポート作成のための作業・相談 
11. レポート作成のための作業・相談 
12. レポート作成のための作業・相談 
13. レポート作成のための作業・相談 
14. レポート作成のための作業・相談 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
関連文献の読み込みなど。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
2つのレポート・口頭試問(100%)
備考(Notes)
それぞれの領域について、中間レポート、期末レポート、口頭試問をもとに,総合的に評価する。
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP