シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
EX240/国際政治
(International Politics) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
21世紀の国際政治と民主主義のダイナミクス  
担当者 (Instructor) 竹中 千春(TAKENAKA CHIHARU) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 3時限(Period 3) オンライン
秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) オンライン
単位 (Credit) 4単位(4 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LPX2600 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) EX240 



授業の
目標
Course
Objectives
変動する世界をどう捉えるか。国際政治の基礎を学び,歴史的な事象や今日の新しい現象を分析しながら,21世紀のグローバル政治を展望する。  
How to grasp the nature of the changing world? In order to understand the dynamics of global politics in the 21st century, we will learn the basic theoretical tools and history to analyze the international politics and international relations.  
授業の
内容
Course
Contents
国際政治の基礎となる国家や国際関係は、1648年のウェストファリア講和条約にあるといわれる。要するに370年ほども前の政治のしくみを未だに使っているのだが、その時代には存在しなかった民主主義、ナショナリズム、グローバリゼーション、あるいは工業化やIT技術などによって世界は急激に変化している。何が起っているのか。何が問題か。どのように課題に挑戦していけるのか。グローバルな市民として必要な知識と主体的な発想をともに学んでいく。授業の構成としては、第1部「グローバリゼーション時代の国際政治とは?」、第2部「戦争の体系としての国際政治」、第3部「国民国家時代の国際政治」、第4部「アジアの国際政治」という形で組み立て、とくに第4部では講師の専門とするインドの事例に焦点を置く。 
The Peace Treaty of Westphalia in 1648, after the Thirty Years' War, has been said to be the foundation of the international politics. In other words, we are still using the basically similar system with a life of more than 370 years, although it has been going through drastic transformation owing to various changes of human society, such as industrialization, nationalism, social revolution, democratization, IT and globalization, and so on. What is happening? What is the problem? How could we overcome the challenges? To answer these questions, we will learn the knowledge and ideas necessary to be the citizens of the global society in the 21st century. The topics of sections follow: 1. International Politics at the Time of Globalization, 2. International Politics as the State of War, 3. International Politics and Nation-States, and 4. International Politics and Asia. As the lecturer is specialized in South Asian Studies, the history and politics of South Asia and India will be introduced in the final section.  
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 第1部 グローバリゼーション時代の国際政治とは? 
2. 今何が起こっているか?①戦争、内戦、テロリズム 
3. 移民・難民問題+ビジュアル資料『難民の時代をみつめて』(NHK、2002年) 
4. 今何が起こっているか?②グローバリゼーションと経済危機  
5. リーマンショックはなぜ起こったか+ビジュアル資料『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる眞実』(2010年) 
6. 今何が起こっているか?③ジェンダーと人権侵害+ビジュアル資料 『静かなる叫び』(BBC、2002年) 
7. 今何が起こっているか?④民主主義の動揺と排外主義の台頭 
8. 第2部 戦争と平和の国際政治 暴力の連鎖のダイナミクス 
9. 戦争の体系としての国際政治、平和のための国際秩序構想 
10. 外交と権力政治:力の均衡、同盟の力学 
11. 帝国と覇権の構造とその変動 
12. トピック:中国の台頭、権力移行、権力競合 
13. トピック:国際主義の後退と国連の危機 
14. 21世紀の国際政治:何が起こっているか、どう分析するか 
15. 第3部 国民国家時代の国際政治  国民国家の形成と拡大 
16. 国民国家の内政と外交: 民主主義とナショナリズム 
17. 20世紀の国際政治:世界戦争と冷戦、国際組織、地域統合 
18. 第4部 アジアの国際政治 19世紀植民地支配から20世紀独立国家へ 
19. インド・ナショナリズムとガンディーの思想と運動① 
20. インド・ナショナリズムとガンディーの思想と運動② 
21. インド・パキスタン分離独立:国家形成、宗教暴動、犠牲 
22. 独立国家の建設と運営:国民統合、民主主義、開発 
23. 独立国家の危機:非民主制への移行、民主化、その後 
24. ポスト社会主義のインド:反イスラーム暴動と核保有 
25. 21世紀南アジアの国際政治:カシミール紛争、アフガニスタン戦争、インドー太平洋の国際政治 
26. グローバリゼーション、民主化、ファンダメンタリズム 
27. 2019年インド総選挙の分析+ビジュアル資料 『インドの衝撃 世界最大の選挙戦』(NHK、2009年) 
28. 国際社会は自由主義と民主主義を守れるか 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
①教科書・参考書などを読み、国際政治学の概念を理解し、自分の見解をまとめる力をつけること。
②新聞・テレビ・インターネットで日々のニュースを追いかけ、世界の人々とともに経験や意見を共有する力をつけること。
③外国への旅行・短期留学をめざしたり、キャンパス内外で留学生や外国籍の方々との交流を行なう努力をして、グローバルなコミュニケーションの力を磨くこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
リアクションペーパー(20%) 、リアクションペーパー(20%)
備考(Notes)
【変更前】筆記試験(Written Exam)100%
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 藤原帰一  『国際政治』   放送大学教育振興会  2007  ISBN-13: 978-4-595-13504-0 
2. 竹中千春  『世界はなぜ仲良くできないの?暴力の連鎖を解くために/Kindle版』   CCCメディアハウス  2004  ASIN: B00OQ4QKA0 
3. 竹中千春  『ガンディー 平和を紡ぐ人』   岩波書店  2018  ISBN-13: 978-4004316992 
4. 藤原帰一・大芝亮・山田哲也編  『平和構築・入門』   有斐閣  2011  ISBN-13: 978-4-641-04994-9 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 竹中千春  『盗賊のインド史 帝国・国家・無法者』   有志舎  2010  ISBN-13: 978-4-903426-36-5 
2. 竹中千春  『千春先生の平和授業/2011~2012/未来は子どもたちがつくる 』   朝日学生新聞社   2012  ISBN-13: 978-4904826584 
3. 大芝亮・藤原帰一・山田哲也編  『平和政策』   有斐閣  2006  ISBN-10: 4641-18343-0 
4. 明石康  『国際連合 軌跡と展望』   岩波書店  2006  ISBN-13: 978-4004310525 
5. 長有紀枝  『入門 人間の安全保障』   中央公論新社  2012  ISBN-13: 978-4-12-102195-3 
6. 藤原帰一  『戦争の条件』   集英社  2013  ISBN-13: 978-4087206869 
7. 片山裕・大西裕編  『アジアの政治経済・入門 新版』   有斐閣  2010  ISBN-13: 978-4641183865 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
http://univdb.rikkyo.ac.jp/view?l=ja&u=1210&sm=affiliation&sl=en&sp=52  
注意事項
Notice
 


PAGE TOP