シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HA085/観光行動論
(Human Behavior in Tourism) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
観光行動の基礎的理解 
担当者 (Instructor) 橋本 俊哉(HASHIMOTO TOSHIYA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) N312(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRS2000 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA085 



授業の
目標
Course
Objectives
 人びとの行動・心理を理解するうえで必要とされる基礎的な知識を習得し,観光現象やサービス提供場面における行動論的・心理学的な見方を,実例に即して理解する。 
 You will gain the basic knowledge necessary to understand human behavior and psychology, and gain an understanding of tourism development and service provision situations from a behavioral and psychological perspective, based on real cases. 
授業の
内容
Course
Contents
 前半に観光行動や心理に関する基礎的な内容について紹介した後,観光やサービス場面における行動・心理の理解に欠かせないノンバーバル・コミュニケーションやサービスの基礎理論,さらにはそれらの知見の応用事例や観光回遊行動の特性等について講述する予定である。
 講義は講義資料と視覚教材を使用しつつ進める。授業時間内に,受講者に質問したり,リアクションペーパーの作成・提出を求めることがある。 
 In the first half of the course, I will introduce basic information related to tourism behavior and psychology, as well as the basic theories of nonverbal communication and service that are essential to understanding behavior and psychology in a tourism or service setting, and I plan to give further lectures on examples of the application of that information and the characteristics of tourist travel behavior.
 Lectures will be given using lecture materials and visual course materials. During class, students may be asked questions or may be asked to write and submit reaction papers. 
授業計画
Course
Schedule
1. 観光行動の基礎理論 
2. 観光行動の調査方法1 
3. 観光行動の調査方法2 
4. 日本人の観光行動の歴史的背景1 
5. 日本人の観光行動の歴史的背景2 
6. テーマパークにおける観光行動 
7. インバウンド観光者の行動 
8. 不安心理と観光行動 
9. 空間利用の生態心理 
10. サービスの基礎理論1 
11. サービスの基礎理論2 
12. 「誘導」の概念とその応用 
13. 観光回遊の行動特性 
14. 総括 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
前回までの講義内容を確認し復習しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
筆記試験(Written Exam) 80  %  
平常点(In-class Points) 20  %
授業中のリアクションペーパー(20%)
テキスト
Textbooks
テキストはとくに使用せず,毎時間講義資料を配布する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 橋本俊哉編  観光行動論   原書房  2013   
2. 橋本俊哉  観光回遊論   風間書房  1997   
その他(Others)
毎時間配布する講義資料にその都度付記する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP