シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/卒業研究指導A
(Seminar on Graduation Research A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 橋本 俊哉(HASHIMOTO TOSHIYA) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 木曜日(Thu) 5時限(Period 5)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
TRM4003 
使用言語
(Language)
その他
(Others) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HA711 



授業の
目標
Course
Objectives
 観光行動・心理を中心とする研究分野の研究テーマを自ら設定し,関連するデータを組織的・計画的に収集し,分析する方法を習得すること。 
 Student will set a theme for individual research based on Human Behavior in Tourism and psychology, learn how to systematically collect, organize and analyze related data. 
授業の
内容
Course
Contents
 本演習では,「学生生活の総仕上げ」の意味をもつ卒業論文を必修としている。3年次までに演習や講義を通じて学んだ知識や調査方法を駆使し,個々人の問題意識に沿った研究テーマを設定して個人研究に取り組む。授業内で定期的に発表を義務づけるほか、授業時間外で個別に調査データの収集を行い,データの分析に取り組む。必要に応じて個別指導を行う。 
 A graduation thesis is required for this seminar as .“the totality of student life”. Making full use of the knowledge and research methods learned in seminars and lectures up to Year 3, students will tackle individual research, establishing research themes in line with awareness of each issue. In addition to requiring regular presentations in class, students collect and analyze survey data obtained individually outside class hours. Individualized guidance will be provided as necessary. 
授業計画
Course
Schedule
1. 研究テーマの設定 
2. 研究テーマの設定 
3. 研究テーマの設定 
4. 先行研究の整理 
5. 先行研究の整理 
6. 先行研究の整理 
7. 調査計画の設定 
8. 調査計画の設定 
9. 調査計画の設定 
10. 予備調査の実施 
11. 予備調査の実施 
12. 予備調査の実施 
13. 調査計画の再検討 
14. 調査計画の再検討 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指導内容を参考に,各自のテーマに沿って参考文献を研究し,調査計画をたてた上で現地調査を行い,データの分析を進めることで次の発表に向けて準備を進めること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席状況・授業への取り組み(50%) 、発表内容(50%)
テキスト
Textbooks
とくに使用しない。
参考文献
Readings
研究テーマに応じて個別に紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP