シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HM223/心理学演習B1
(Seminar on Psychology B1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 松永 美希(MATSUNAGA MIKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
PSY3920 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HM223 



授業の
目標
Course
Objectives
臨床心理学(おもに,行動理論,認知行動理論)や健康心理学などの関連領域の研究内容を知り,自分の興味やテーマを絞っていく。 
Learning about study areas of associated fields like clinical psychology (mainly behavioral theory, cognitive behavioral theory) or health psychology, as well as narrowing it to personal topics of interest. 
授業の
内容
Course
Contents
臨床心理学(おもに行動療法,認知行動療法に関するアナログ研究),健康心理学の領域における日本語の研究論文・文献を講読し,臨床心理学や健康心理学における研究課題,基礎理論,実践方法,および研究手法を学修する。各自文献を読み,レジュメにまとめて発表する。発表内容について,ディスカッションを通して,理解を深める。 
Students learn about clinical psychology (mainly analog studies about behavioral therapy, cognitive behavioral therapy), health psychology through research papers and literature in Japanese, study research problems, fundamental theories, practical methods and research methods of clinical and health psychology. All students read related literature, and present a summary. Based on the contents of the summary, they promote their understanding of it through discussion. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 臨床心理学における研究技法 
3. 健康心理学における研究技法 
4. 先行研究の講読と発表① 
5. 先行研究の講読と発表② 
6. 先行研究の講読と発表③ 
7. 先行研究の講読と発表④ 
8. 先行研究の講読と発表⑤ 
9. 研究テーマと卒論計画の立案と討論① 
10. 研究テーマと卒論計画の立案と討論② 
11. 研究テーマと卒論計画の立案と討論③ 
12. 認知行動療法に関する書籍の輪読① 
13. 認知行動療法に関する書籍の輪読② 
14. 認知行動療法に関する書籍の輪読③ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
先行研究の講読や発表にあたっては,講義外の時間に,関連論文の講読,レジュメの作成などを行う必要があります。講義外の時間に,関連文献の講読,計画の立案,計画書の執筆などを行うことが「予習」として必要です。さらに実験調査の結果を適切に理解するためには,これまでに学習してきた心理学研究法や心理統計の知識を「復習」することも必要です。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
受講態度・討論への参加(30%) 、発表内容・プレゼンテーション(30%) 、課題提出(40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 下山晴彦  臨床心理学研究の技法   福村出版  2000   
2. 杉浦義典  アナログ研究の方法   新曜社  2009   
3. 石丸径一郎  調査研究の方法   新曜社  2011   
4. 木原雅子・木原正博  医学的研究のデザイン   メディカルサイエンスインターナショナル  2014   
その他(Others)
その他は講義内に指示する
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP