シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他登録/専門演習E1
(Advanced Research Seminar E1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
気の宇宙観 
担当者 (Instructor) 加藤 千恵(KATO CHIE) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC3320 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) HN339 



授業の
目標
Course
Objectives
 古代中国人が「気」の観念でとらえた身体と世界を理解し,現代の社会における問題点を見極め,どのような生き方が理想的であるかを模索する。 
Students will learn views of chi (氣) that were held in ancient China. 
授業の
内容
Course
Contents
 現代の東洋哲学者・石田秀実の著作『気のコスモロジー』を中心に読み進めながら,古代の中国人が「気」の観念でとらえた身体・世界と,今日の我々が認識している身体・世界とを比較する。
 授業はいずれも教員の講義と担当者の報告と全員の意見交換によって進めてゆく。担当者は,古典文献の訳注や授業中に紹介する文献を参考にして,自分で選んだテーマもしくは与えられた課題について調べ,授業時に報告する。 
We will read articles written by Hidemi Ishida, learn views of chi that were held in ancient China, and compare with the way we view our bodies and the world today. Each class will consists of either a lecture or a student report followed by an exchange of opinions by the whole class. Students making reports will carefully read their assigned texts, conduct research as required, and deliver an oral explanation in class. 
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 客観視は可能か 
3. 「私」とは 
4. ミミズはコンピュータを超えるか 
5. オイゲン・ヘリゲルの弓 
6. 内部観測とは 
7. 脳の知と身体の知 
8. 分けてもわからない 
9. 絵画の中の時間と空間 
10. 「存在」という思考の不在 
11. 線的時間の不在 
12. クオリア 
13. 語りうることと語りえぬこと 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
指定された箇所を精読してくる。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告内容および授業参加への積極的な態度(70%) 、授業最終日に提出する小レポート(30%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 石田秀実  『気のコスモロジ―』   岩波書店     
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. オイゲン・ヘリゲル  『日本の弓術』        
2. 福岡伸一  『世界は分けてもわからない』   講談社     
3.   『荘子』        
4.   『淮南子』        
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP