シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
HT114/養生論の思想
(Asian Discourse on the Care of Self) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
古代中国の不老長生思想 
担当者 (Instructor) 加藤 千恵(KATO CHIE) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 3時限(Period 3)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BEC2220 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2015年度以前入学者:学部共通科目
2016年度以降入学者:映像身体学科科目 学科選択科目C 
テキスト用コード (Text Code) HT114 



授業の
目標
Course
Objectives
中国に脈脈と受け継がれてきた「知」がいったいどういうものであるのかを、長生思想という観点から考察し、その根底にある生命観や身体観について理解を深めることを目標とする。不死願望というと荒唐無稽に聞こえるかもしれないが、それを目指した人々の身体観は、古代の医療や健康法などと共通の基盤をもち、理想とする不死の身体は、驚くほど自然をよく観察し把握したうえで考え出されたものである。意識の持ちようによっては、生と死、食と性の意味を深く考え直し、ひいては老いや健康志向などの現代的テーマについて自分なりの考えを確立するヒントが得られるだろう。 
This course considers ancient Chinese knowledge on long life and students understand that view of life and of the body, related to ancient medical care and methods of promoting health. The ancient Chinese thought out the ideal body by observing and understanding nature. Through these considerations, students can also establish their opinions about today's themes of, for instance, growing old and the wish for good health. 
授業の
内容
Course
Contents
 紀元前から現代に至るまでの、不老長生術に関する文献や図像を読み解くことを通して、中国人の生命観・身体観・宇宙観について考える。神仙への憧れ、「壺中天」の概念、修行者の食・性・呼吸、宗教と科学の関係、薬に対する観念、体内における煉丹術等の小テーマに分けて述べた後、それらがどのように総合されて、不老不死の思想が形成されているのかを考察する。 
Students read Chinese literature on the art of living long, learn Chinese views of life and death, body, and the universe. First, students study some parts of Chinese ancient knowledge, such as longing for Immortals, the idea of another universe in gourds (壺中天), food, sex, and breath in the novitiate, the relationship between religion and science, views of medicine, and inner alchemy. Next, students examine how these views construct the idea of eternal youth.  
授業計画
Course
Schedule
1. 神仙への憧れ1―二千年前のタイムカプセル 
2. 神仙への憧れ2―始皇帝の墓と神仙幻想 
3. 神仙への憧れ3―仙人とは 
4. 仙人のいる場所1―山と天 
5. 仙人のいる場所2―棺に穿たれた異界への入口 
6. 仙人のいる場所3―ひょうたん型の宇宙 
7. 仙人のいる場所4―人体小宇宙 
8. 仙人になる方法1―『抱朴子』の仙道 
9. 仙人になる方法2―煉丹術と薬害と火薬の発明 
10. 仙人になる方法3―煉丹術の原理 
11. 仙人になる方法4―天地を盗む 
12. 仙人になる方法5―陰陽の交合 
13. 仙人になる方法6―不死の自己を養う 
14. まとめ-不老不死をめぐって 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
テキストを最後まで読んでおくのが望ましい。少なくとも前の時間に指定した箇所は必ず予習すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
リアクションペーパー(40%)
備考(Notes)
【変更前】筆記試験(Written Exam)60%, 平常点(In-class Points)40% (授業時間内に提出するリアクションペーパー40%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 加藤千恵  煉丹術の世界―不老不死への道   大修館書店  2018年  978-4-469-23320-9 
その他(Others)
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 加藤千恵  不老不死の身体ー道教と「胎」の思想   大修館書店  2002   
その他(Others)
大形徹『不老不死』、石田秀実『死のレッスン』、同『気のコスモロジ―』、同『からだのなかのタオ』、吉川忠夫『古代中国人の夢と死』,三浦國雄『不老不死という欲望』、同『中国人のトポス』、曽布川寛『崑崙山への昇仙』、武田雅哉『星への筏』、同『桃源郷の機械学』、大室幹雄『囲碁の民話学』、山田慶児『本草と夢と錬金術と』、三木成夫『胎児の世界』、杉浦康平『宇宙を呑む』
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP