シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
IB251/精神保健福祉論1
(Psychiatric Social Work 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
精神保健福祉に関する制度とサービス 
担当者 (Instructor) 赤畑 淳(AKAHATA ATSUSHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMB2220 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) IB251 



授業の
目標
Course
Objectives
精神保健医療福祉領域の支援にかかわる法制度について,その背景と概要を理解し,ソーシャルワーク実践と関連させて考えることができる。 
Understand the background and outline of the legal system related to the support of the mental health care and welfare, and consider this in relation to the practice of social work. 
授業の
内容
Course
Contents
「精神保健福祉に関する制度とサービス」について、①精神保健医療福祉の施策・法制度の変遷、②精神障害者が活用できる制度とサービス、③精神保健福祉士の業務と法制度を中心に、ソーシャルワーク実践と関連させながら、具体例を踏まえて授業を展開していく。
なお,本授業は精神保健福祉士国家試験受験資格取得のための必須指定科目である。 
On the subject of “System and services in relation to mental health welfare,” classes are based on concrete examples linked to social work practices, focused on (1) Transition of measures and legal systems of mental health and medical welfare, (2) Systems and services that persons with mental illness can utilize (3) Business and legal system of psychiatric social workers.
In addition, this class is a required designated subject for certification for the national psychiatric social worker examination. 
授業計画
Course
Schedule
1. 近年の精神保健医療医療福祉の動向 
2. 精神保健医療福祉施策の変遷(1) 
3. 精神保健医療福祉施策の変遷(2) 
4. 精神保健医療福祉施策の変遷(3) 
5. 精神保健医療福祉施策の変遷(4) 
6. 精神保健福祉法の概要(1) 
7. 精神保健福祉法の概要(2) 
8. 精神障害者支援と障害者総合支援法 
9. 精神障害者が活用できる制度とサービス 
10. 精神医学ソーシャルワーカーと精神保健福祉士 
11. 精神保健福祉士の業務と法制度(1) 
12. 精神保健福祉士の業務と法制度(2) 
13. 精神保健福祉士の業務と法制度(3) 
14. 制度活用におけるソーシャルワークの視点 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
日常的に新聞等の各種メディアで精神保健医療福祉領域の情報に目を通しておいてください。また,必要に応じて各回の授業内で提示します。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
確認テスト&リアクションペーパー(30%) 、授業内レポート(10%)
備考(Notes)
国家資格指定科目としての規則に従い,指定回数以上の欠席はD評価(単位取得不可)とする
【変更前】筆記試験(Written Exam)60%, 平常点(In-class Points)40% (リアクションペーパーの内容40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
授業内で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
2017年度までの「精神保健福論2」(担当:赤畑淳)履修者は講義内容が一部重複します。シラバス内容を必ず確認の上で、本科目「精神保健福祉論1」の履修登録をしてください。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP