シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
IB265/精神保健福祉援助技術各論1
(Practice of Psychiatric Social Work 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
精神保健福祉の理論と相談援助の展開 
担当者 (Instructor) 赤畑 淳(AKAHATA ATSUSHI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 3時限(Period 3)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMB2120 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) IB265 



授業の
目標
Course
Objectives
精神保健福祉領域におけるソーシャルワーク実践の意義や展開について理解し,実践で必要とされるスキルについて習得する。 
Understand the significance and development of the practice of social work in the mental health and welfare field, and acquire necessary skills through practice. 
授業の
内容
Course
Contents
保健医療福祉等の包括的な支援の展開について,実践事例など通し理解すると共に,チームアプローチやスーパービジョンの理論・実践を踏まえ,アセスメントの重要性,連携・協働の意義について学習する。なお,本授業は精神保健福祉士国家試験受験のための必須科目である。 
For the development of comprehensive support activities such as health and medical welfare, learn the importance of assessment and the meaning of cooperation and collaboration based on a team approach or the theory and practice of supervision, and understand this through practical cases. This class is required designated subject for the national psychiatric social worker examination. 
授業計画
Course
Schedule
1. 精神保健医療福祉におけるソーシャルワーク実践 
2. 人の尊厳と包括的理解 
3. 相談援助における面接技法 
4. ストレングス視点による人の理解 
5. 保健医療福祉システムによる環境の理解 
6. 相談援助の展開と支援の実際(1) 
7. 相談援助の展開と支援の実際(2) 
8. 長期在院者への精神科リハビリテーション 
9. 地域移行・地域定着支援の実際 
10. チームアプローチの概要と実際 
11. チーム医療と多職種連携 
12. スーパービジョンの概要と実際 
13. スーパービジョンの方法と展開 
14. コンサルテーションの概要 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
日常的に新聞等の各種メディアで精神保健医療福祉領域の情報に目を通しておいてください。また必要に応じて各回の授業内で提示します。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
確認テスト&リアクションペーパー(30%) 、授業内レポート(10%)
備考(Notes)
国家試験指定科目の規則に従い、指定回数以上の欠席はD評価(単位取得不可)とする。
【変更前】筆記試験(Written Exam)60%, 平常点(In-class Points)40% (リアクションペーパーの内容40%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 福祉臨床シリーズ編集委員会編  精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ〔第2版〕   弘文堂  2016   
その他(Others)
その他,授業内で適宜紹介する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
2017年度までの「精神保健福祉援助技術各論2」履修者は講義内容が重複するため、シラバス内容を必ず確認してください。 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP