シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
IC370/ボランティア論
(Volunteerism and Social Work) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
ボランティアとコミュニティ形成 
担当者 (Instructor) 藤井 敦史(FUJII ATSUSHI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期1 (Fall Semester 1) 月曜日(Mon) 1時限(Period 1) オンライン
秋学期1 (Fall Semester 1) 月曜日(Mon) 2時限(Period 2) オンライン
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMC3300 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) コミュニティ政策学科専用
他学部・スポーツウエルネス学科は抽選登録にて申し込むこと 
テキスト用コード (Text Code) IC370 



授業の
目標
Course
Objectives
本講義は,災害時のボランティア活動,また,地域社会に根ざした福祉サービスや若者の就労支援に関するボランティア活動の事例を通してボランティアの可能性と課題について考察することを目的としている。 
The purpose of this lecture is to examine the possibilities and problems of volunteers, examining case-studies of volunteer activity related to disasters - welfare services based in local communities, and support for youth employment. 
授業の
内容
Course
Contents
本講義では,様々なボランティア活動の事例を検討しながら,ボランティア活動の意味やコミュニティ形成にとっての意義,並びに,ボランティアを活性化するためのボランティア・マネジメントのあり方について検討していく。 
In this lecture, we will examine case-studies of various volunteer activities, investigating the meaning of volunteer activities and their significance in community formation, together with ways of volunteer management for activating volunteers. 
授業計画
Course
Schedule
1. ボランティアとは何か:自発性・無償性・共同性 
2. 災害救援活動とボランティア 
3. 災害救援活動でボランティアがぶつかった課題―ボランティアの光と影 
4. 社会学者によるボランティア学説史 
5. ボランティアとコミュニティ形成①阪神高齢者障害者支援ネットワークの事例から 
6. ボランティアとコミュニティ形成②現場での学びを基盤とした問題解決<市民的専門性> 
7. ボランティアとコミュニティ形成③若者就労支援における居場所としてのコミュニティ 
8. ボランティアとコミュニティ形成④若者就労支援における地域コミュニティ形成 
9. ボランティア・マネジメント①ボランティアの動機付け 
10. ボランティア・マネジメント②ボランティア・コーディネーション 
11. コミュニティ・オーガナイジング 
12. ボランティア・センターとボランティア振興 
13. ボランティアと市民教育 
14. ボランティア活動の可能性と課題(まとめ) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
事前に参考文献を読み,関連情報を自分なりに調べてくると講義内容をより良く理解することが可能だろう。ボランティア論を勉強するために役立つ文献リストを最初の授業で配布したい。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
レポート試験(Report Exam) 60  %  
平常点(In-class Points) 40  %
授業への参加度(40%)
備考(Notes)
【変更前】レポート試験(Report Exam)50%, 平常点(In-class Points)50% (授業への参加状況30%,中間レポート20%)
テキスト
Textbooks
決まったテキストは使用しない。各回レジュメを配布。また,参考文献リストも配布したい。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 原田晃樹・藤井敦史・松井真理子  『NPO再構築への道』   勁草書房  2010   
2. エリス,S.(邦訳)  『なぜボランティアか?―「思い」を生かすNPOの人づくり戦略』   海象社  2001   
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
社会的企業研究会のHP
https://sse.jp.net/
アジア太平洋資料センター(PARC)のHP
http://www.parc-jp.org/ 
注意事項
Notice
 


PAGE TOP