シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
JC141/日本史特殊研究 1A
(Studies in Japanese History 1A) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
古代東アジア・日本出土文字史料研究A 
担当者 (Instructor) 深津 行徳(FUKATSU YUKINORI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 月曜日(Mon) 4時限(Period 4)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS5510 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) JC141 



授業の
目標
Course
Objectives
古代東アジア出土文字史料を検討し、当該地域の文化・政治体制の特色を明らかにする。 
This course aims to examine excavated written materials from ancient East Asia and to elucidate the characteristics of the cultures and political systems in the region. 
授業の
内容
Course
Contents
報告書および関連論文を輪読する。ただし、参加者の興味によって、演習内容を変更することがある。 
Students engage in group reading of reports and related academic papers. However, the content of the course is subject to change according to students' interests. 
授業計画
Course
Schedule
1. 集安高句麗碑にかかわる研究文献の整理(1)中国 
2. 集安高句麗碑にかかわる研究文献の整理(2)日本 
3. 集安高句麗碑にかかわる研究文献の整理(3)韓国 
4. 集安高句麗碑発見の経緯(1) 
5. 集安高句麗碑発見の経緯(2) 
6. 集安高句麗碑発見の経緯(3) 
7. 集安高句麗碑の拓本写真検討(1) 
8. 集安高句麗碑の拓本写真検討(2) 
9. 集安高句麗碑の拓本写真検討(3) 
10. 集安高句麗碑字体の確認(1) 
11. 集安高句麗碑字体の確認(2) 
12. 集安高句麗碑字体の確認(3) 
13. 集安高句麗碑字体の確認(4) 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告書および関連論文を紹介するレジュメを、発表前日までに用意すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表内容(100%)
テキスト
Textbooks
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1.   『集安高句麗碑』   吉林大学出版会  2013  9787560196572 
2. 張福有  『集安麻線高句麗碑』   文物出版社  2014  9787501038824 
その他(Others)
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP