シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習
(MA Thesis Seminar) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 深津 行徳(FUKATSU YUKINORI)
小澤 実(OZAWA MINORU)
高林 陽展(TAKABAYASHI AKINOBU)
松原 宏之(MATSUBARA HIROYUKI)
上田 信(UEDA MAKOTO)
浦野 聡(URANO SATOSHI)
佐藤 雄基(SATO YUKI)
沼尻 晃伸(NUMAJIRI AKINOBU)
後藤 雅知(GOTO MASATOSHI)
四日市 康博(YOKKAICHI YASUHIRO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期他 (Spring Others)    
単位 (Credit) 1単位(1 Credit) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS6510 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2014年度以前入学者は科目コード登録すること(JC701)
後期課程用科目コード:PC301 
テキスト用コード (Text Code) JC701 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文作成に向けてテーマ設定の仕方や研究の進め方について理解を深める。 
Students will deepen their understanding of methods for setting themes and of advancing research in the writing of their master's degree theses. 
授業の
内容
Course
Contents
1年生はテーマ設定についての研究報告を、2年生以上はすでに設定されたテーマに関する研究報告をそれぞれ行い、各コースの教員や出席者と質疑応答を交わした後、指導を受ける。発表は、各自一回ずつで、いつ行うかは初回に決める。 
First-year students will deliver research reports on the setting of themes while second-year and higher students will deliver research reports on themes already established. Students will then receive guidance, following questions and answers among the course faculty members and participants. Each participant will deliver one presentation, on a schedule to be determined in the first session. 
授業計画
Course
Schedule
1. 研究発表1 
2. 研究発表2 
3. 研究発表3 
4. 研究発表4 
5. 研究発表5 
6. 研究発表6 
7. 研究発表7 
8. 研究発表8 
9. 研究発表9 
10. 研究発表10 
11. 研究発表11 
12. 研究発表12 
13. 研究発表13 
14. 研究発表14 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
あらかじめレジュメを用意して発表に臨むこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
授業態度(100%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP