シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
その他/インターンシップ1
(Internship 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 石川 淳(ISHIKAWA JUN)
中原 淳(NAKAHARA JUN)
田中 聡(TANAKA SATOSHI)
藤澤 広美(FUJISAWA HIROMI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)      
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
MBU5020 
使用言語
(Language)
 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) KM822 



授業の
目標
Course
Objectives
リーダーシップ開発に関わるインターンシップを通して
1.リフレクションやフィードバックなど、人材開発、リーダーシップ開発、組織開発に必要な概念を学ぶこと
2.課題解決プロセスをリフレクションしながら、セルフアウェアネスを高め、自己のリーダーシップ課題を明確化すること
3.リーダーシップ開発コースのカリキュラムマップを学び、かつ、リーダーシップ開発コースの大学院生としてのアイデンティティを確立すること 
Through the internship regarding leadership development,
1.students learn reflection, feedback, and so on those are necessary for human resource development, leadership development, and organizational development.
2. students promote self-awareness and clarify the challenge of their leadership by the reflection of the problem-solving process.
3. students learn the curriculum of leadership development course and develop the identity as the students of leadership development course. 
授業の
内容
Course
Contents
リーダーシップ開発の現場において、実際のリーダーシップ開発の企画・運営に参加する。また、実践後に振り返りを行うと同時に、実践および振り返りの内容の報告を行う。 
Students participate in the planning and operation of actual leadership development program in the field. After the program, students reflect the process of the planning and operation and present the results of the program and reflection. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 現地実習(オリエンテーション) 
3. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム企画1) 
4. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム企画2) 
5. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム企画3) 
6. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム企画4) 
7. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営1) 
8. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営2) 
9. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営3) 
10. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営4) 
11. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営5) 
12. 現地実習(リーダーシップ開発プログラム運営6) 
13. 現地実習の振り返り 
14. 現地実習の報告プレゼンテーション 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間外にもリーダーシップ開発実践のための準備を行う。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
実習先の評価(40%) 、実習の報告プレゼンテーション(40%) 、実習の振り返り(20%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
• 本科目は、講義に続いてクラスあるいはチーム単位でのディスカッション形式で授業を展開する。
• 双方向による授業の割合は100%(14回中14回)である。 


PAGE TOP