シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
ND219/ヨーロッパ政治研究
(European Politics 1) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
現代ヨーロッパ問題への比較政治的アプローチ~社会経済・技術の大転換の中で 
担当者 (Instructor) 小川 有美(OGAWA ARIYOSHI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 水曜日(Wed) 3時限(Period 3) 5214(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
LAP5710 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 対面授業(詳細はhttps://spirit.rikkyo.ac.jp/academic_affairs/common/SitePages/stuinfo21.aspx掲載の対面授業実施科目一覧を確認のこと) 
テキスト用コード (Text Code) ND219 



授業の
目標
Course
Objectives
EUの危機,排外主義とテロリズム,福祉国家経済の再編など多様な問題を経験するヨーロッパについて,比較政治学のアプローチを用いて理解し自ら研究する能力を身に着ける。 
The purpose of this course is to use comparative politics approaches to understand and develop the ability to conduct independent research on Europe's various problems, including the EU crisis, xenophobia and terrorism, and the restructuring of welfare capitalism. 
授業の
内容
Course
Contents
ヨーロッパの政治・社会の問題に関する新しい文献を講読し,参加者は自分なりのコメントを用意して討議する。2020年度前半は,社会経済・技術システムの大転換の中での政治の変化を取り上げる。後半は比較政治学の様々なアプローチの可能性を討議しあいながら,自主リサーチの発表を行う。 
Participants read literature about European politics and new social problems and then prepare their own comments to engage in debate. The first half of the 2020 academic year will focus on socioeconomic and technological transformations and changing politics. During the second half, students will debate with each other about comparative politics approaches while presenting their own research. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 社会転換期のヨーロッパ政治に関連する文献講読と討論1 
3. 社会転換期のヨーロッパ政治に関連する文献講読と討論2 
4. 社会転換期のヨーロッパ政治に関連する文献講読と討論3 
5. 社会転換期のヨーロッパ政治に関連する文献講読と討論4 
6. テーマ別・ディスカッション(映像・資料をめぐって)1 
7. ヨーロッパとグローバルな比較政治の文献講読と討論1 
8. ヨーロッパとグローバルな比較政治の文献講読と討論2 
9. ヨーロッパとグローバルな比較政治の文献講読と討論3 
10. ヨーロッパとグローバルな比較政治の文献講読と討論4 
11. テーマ別ディスカッション(映像・資料をめぐって)2 
12. 自主リサーチ準備 
13. 自主リサーチプレゼンテーション1 
14. 自主リサーチプレゼンテーション2 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
毎回テキストとなる論文を読み,1枚程度のコメントメモを準備して討論に参加すること。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席態度(30%) 、討論への貢献(30%) 、報告・プレゼンテーション(40%)
テキスト
Textbooks
和文もしくは英文のテキストを授業時に配布または指示する。
参考文献
Readings
No 著者名
(Author/Editor)
書籍名
(Title)
出版社
(Publisher)
出版年
(Date)
ISBN/ISSN
1. 日本政治学会編  『成熟社会の民主政治〔年報政治学2019-II〕』   筑摩書房  2019  9784480867285 
2. Carles Boix  Democratic Capitalism at the Crossroads: Technological Change and the Future of Politics   Princeton University Press  2019  9780691190983 
3. 宮島喬・木畑洋一・小川有美  『ヨーロッパ・デモクラシー―危機と転換』   岩波書店  2018  9784000254717 
その他(Others)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP