シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/修士論文指導演習2
(Supervisory Seminar for Master's Thesis 2) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
臨床心理学研究 
担当者 (Instructor) 松永 美希(MATSUNAGA MIKI) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) N235(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CLP6110 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 対面授業(詳細はhttps://spirit.rikkyo.ac.jp/academic_affairs/common/SitePages/stuinfo21.aspx掲載の対面授業実施科目一覧を確認のこと) 
テキスト用コード (Text Code) UN223 



授業の
目標
Course
Objectives
臨床心理学的に意義のある修士論文を執筆し、それを発表することにより、臨床心理学の研究者としての基礎的な力をつける。 
Participants will master the basic skill set required of a clinical psychology researcher by writing and presenting a master's dissertation that makes a contribution to the field. 
授業の
内容
Course
Contents
臨床心理学領域の研究を実施し、データを取る過程で、倫理的配慮についてアドバイスする。データの統計的または質的研究方法による分析についてアドバイスする。結果に基づき、臨床心理学的な考察を進めるにあたり、論文の客観性、論理性などについてアドバイスする。臨床心理学の実践現場や研究の協力者に対する研究成果のフィードバックについてアドバイスする。修士論文の結果の発表の資料や発表の仕方などについてアドバイスする。 
As each student conducts research in the field of clinical psychology, advice regarding the following issues will be provided: ethical considerations encountered during the data collection process; statistical analysis of data as well as analysis methods employed in qualitative research; the objectivity and logic of the dissertation (incorporating the student's results) as a contribution to discourse in clinical psychology; feedback to participants and collaborators at the sites of clinical practice regarding research results; how to prepare and present material based on one’s master’s dissertation research results. 
授業計画
Course
Schedule
1. 修士論文研究指導1 
2. 修士論文研究指導2 
3. 修士論文研究指導3 
4. 修士論文研究指導4 
5. 修士論文研究指導5 
6. 修士論文研究指導6 
7. 修士論文研究指導7 
8. 修士論文研究指導8 
9. 修士論文研究指導9 
10. 修士論文研究指導10 
11. 修士論文研究指導11 
12. 修士論文研究指導12 
13. 修士論文研究指導13 
14. 修士論文研究指導14 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
研究計画に沿って研究調査または実験を進める。データの分析をする。結果を考察して論文を執筆する。修士論文の発表の資料を作成し、プレゼンテーションの準備をする。論文執筆後、臨床現場や研究協力者に対してフィードバックをする。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
研究への取り組み(100%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP