シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/研究基礎
(Basic seminar for master's thesis) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 藤井 敦史(FUJII ATSUSHI)
空閑 厚樹(KUGA ATSUKI)
原田 晃樹(HARADA KOKI)
佐野 信子(SANO NOBUKO)
加藤 晴康(KATO HARUYASU)
杉浦 克己(SUGIURA KATSUMI)
長倉 真寿美(NAGAKURA MASUMI)
湯澤 直美(YUZAWA NAOMI)
飯村 史恵(IIMURA FUMIE)
木下 武徳(KINOSHITA TAKENORI)
西田 恵子(NISHIDA KEIKO) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 火曜日(Tue) 6時限(Period 6)  
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
CMH6620 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降入学者対象 
テキスト用コード (Text Code) VD200 



授業の
目標
Course
Objectives
研究テーマの確定、指導教員選択に向けての導入期科目。レジュメ作成方法、資料検索方法、論文作成方法、テーマ選定、研究アプローチ等、研究する上での基礎的研究手法を学ぶ。  
It is an Introduction Phase subject aimed at deciding your research theme and selecting your academic advisor. You will learn the fundamentals of performing research, such as how to prepare a résumé, search materials, prepare a thesis, select a theme, and approach research.  
授業の
内容
Course
Contents
本研究科では、1年次春学期には正式に指導教員を定めていない。この間に、基礎的研究手法を主として前期課程主任から学ぶ。併せて、各研究領域の教員によるオムニバス講義を受講することで、各領域の教員の問題関心や研究アプローチを学ぶ。  
During this course, you will have not decided on an official academic supervisor during the spring semester of your first year. During this period you will mainly be studying fundamental research methods with the head of the master’s program. In addition, by attending omnibus lectures by the faculty in each research field, you will learn the problems being faced and the research approaches of the faculty in each field.  
授業計画
Course
Schedule
1. ガイダンス 
2. 論文作成の基礎①(レポートの書き方) 
3. 論文作成の基礎②(クリティカル・リーディングについて) 
4. 大学の研究と企業の研究 
5. 研究・調査におけるセクシュアル・マイノリティへの配慮について 
6. 研究にあたり倫理申請は必要か?必要としたら何をすべきか 
7. 超高齢社会の課題から、研究テーマ、方法を考える 
8. 学会活動・学会誌への投稿・学会発表の基礎 
9. 学際研究のすすめ 
10. 社会福祉の固有性とマクロ環境、メゾ環境 
11. 生命倫理学の沿革、主要論点、現代的課題 
12. 研究の進め方と研究ネットワーク 
13. 社会科学系研究のアイデア 
14. 総括・研究構想の発表 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
必要に応じて課題を課すことがある。その際は授業時またはBlackboardを通じて適宜指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席点と提出課題の内容(100%)
テキスト
Textbooks
必要に応じて適宜指示する。
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP