シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
VG762/修了研究B
(Study of Master's Thesis B) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
 
担当者 (Instructor) 手塚 貞治(TEZUKA SADAHARU) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others) 7203(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
BDS6020 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes) 2016年度以降入学者対象/「その他」登録 
テキスト用コード (Text Code) VG762 



授業の
目標
Course
Objectives
修士論文の完成を目的とする。 
The goal is to complete a master’s academic paper. 
授業の
内容
Course
Contents
修了研究Aで具体化した研究課題に基づき、ビジネスモデル案や仮説検証を実施していく。ビジネスデザインの場合は、ビジネスモデルの整合性検証、施策具体化やリスク対応策を検討の上、ビジネスプランにとりまとめる。ビジネスリサーチの場合は、調査分析を実施し仮説検証を行い、論文にとりまとめる。 
Based on the research issues that were materialized in the Research Studies Seminar of Business Planning A, business model proposals and hypothesis tests will be performed. In the case of business design, the business plan is summarized after verifying the integrity of the business model, implementing measures, and considering risk countermeasures. In the case of business research, a research analysis is performed to verify the hypothesis, and the academic paper is summarized. 
授業計画
Course
Schedule
1. ビジネスモデル案または調査方法に関する発表及び討議① 
2. ビジネスモデル案または調査方法に関する発表及び討議② 
3. ビジネスモデル案または調査方法に関する発表及び討議③ 
4. ビジネスモデル案または調査方法に関する発表及び討議④ 
5. ビジネスモデル具体化または調査結果に関する発表及び討議① 
6. ビジネスモデル具体化または調査結果に関する発表及び討議② 
7. ビジネスモデル具体化または調査結果に関する発表及び討議③ 
8. ビジネスモデル具体化または調査結果に関する発表及び討議④ 
9. ビジネスプランまたは論文完成に向けての発表及び討議① 
10. ビジネスプランまたは論文完成に向けての発表及び討議② 
11. ビジネスプランまたは論文完成に向けての発表及び討議③ 
12. ビジネスプランまたは論文完成に向けての発表及び討議④ 
13. 最終とりまとめ① 
14. 最終とりまとめ② 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
授業時間では各自の発表及び討議を行うために、各自の調査研究は授業時間外に実施すること。ビジネスデザインの場合はビジネスプラン作成、ビジネスリサーチの場合は調査や論文作成も実施する必要がある。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
出席及び取組状況(50%) 、修士論文完成状況(50%)
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
本授業は、担当者発表及び全参加者での討議によって実施する。 
注意事項
Notice
本科目は、5年以上の実務経験を有する実務家教員による授業であり、全授業回数の50%以上がディスカッションなど双方向形式の授業によって運営されます。 


PAGE TOP