シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2020 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
WW126/研究指導
(Tutorial Session) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
担当者 (Instructor) 日高 聡太(HIDAKA SOUTA) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期他 (Fall Others)     新座(Room)
単位 (Credit)  
科目ナンバリング
(Course Number)
PSY7910 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) WW126 



授業の
目標
Course
Objectives
各自が研究テーマを設定し、教員の指導の下に研究を実施して、博士学位論文につながる研究成果をまとめられるようにすること。 
授業の
内容
Course
Contents
研究テーマの探索、研究テーマの検討・絞り込み、先行研究に関する検討、研究計画の立案、研究方法・分析方法についての検討などを、指導教員および副指導教員による個別指導で行う。学生は、研究成果を博士課程前期課程の正課である「現代心理学特殊研究」および、毎年2月に行われる年次報告会で研究の進捗について報告し、専攻教員全員が指導する。 
授業計画
Course
Schedule
1. 導入授業 
2. 研究テーマの検討1 
3. 研究テーマの検討2 
4. 研究テーマの検討3 
5. 研究計画の立案1 
6. 研究計画の立案2 
7. 研究計画の立案3 
8. 分析についての検討1 
9. 分析についての検討2 
10. 分析についての検討3 
11. 考察の検討1 
12. 考察の検討2 
13. 考察の検討3 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自の研究テーマに関連する先行研究等の収集、研究の実施、論文の執筆 
成績評価
方法・基準
Evaluation
年度ごとに指導教員と相談のうえ提出される「研究計画書」と,学期ごとに提出される「研究成果報告書」をもとに総合的な評価を行うものとする。
テキスト
Textbooks
なし
参考文献
Readings
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP