シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/演習 H20
(Seminars H20) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
日本近代史ゼミ 
担当者 (Instructor) 小野沢 あかね(ONOZAWA AKANE) 
時間割 (Class Schedule) 秋学期 (Fall Semester) 木曜日(Thu) 4時限(Period 4) 5507(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS3510 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AC142 



授業の
目標
Course
Objectives
日本近代史に関する研究テーマで卒業論文の執筆を行うことを前提に、各自の研究テーマに関する先行研究整理、史料収集・講読を行うことを目的とする。 
Students will aim to organize prior research, collect historical materials, and perform readings related to their research, on the premise of writing graduation theses on research themes related to modern Japanese history studies. 
授業の
内容
Course
Contents
日本近代史にかかわる研究テーマを追究したい学生が卒業論文を執筆することを前提に、必要な準備作業を行う。各自が追究したいテーマに関して,具体的な先行研究の整理や史料の提示に基づいたレジュメ作成,報告を行ってもらう。その上で,史料調査の方法,史料の読み方,報告に関する議論,論文執筆などに関する指導を行う。 
Students who wish to pursue research themes involving modern Japanese history studies will perform necessary preparatory work on the premise of writing graduation theses. Students will create and report on outlines based on the organization of specific prior research and the presentation of historical materials related to the themes they wish to pursue. Based on this, the course will provide instruction on methods of surveying historical materials, reading historical materials, discussion of reports, writing of academic papers, etc. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 受講生の報告と議論(1) 
3. 受講生の報告と議論(2) 
4. 受講生の報告と議論(3) 
5. 受講生の報告と議論(4) 
6. 受講生の報告と議論(5) 
7. 受講生の報告と議論(6) 
8. 受講生の報告と議論(7) 
9. 受講生の報告と議論(8) 
10. 受講生の報告と議論(9) 
11. 受講生の報告と議論(10) 
12. 受講生の報告と議論(11) 
13. 受講生の報告と議論(12) 
14. まとめ 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
報告準備のために、十分に時間をとって先行研究の講読・整理、史料の収集と講読を行うこと。
常に自分の研究テーマを中心とした日本近代史の文献・史料の探索、講読を行うこと。
その他、授業内で指示する。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
報告と質疑応答の内容(50%) 、出席と授業態度(50%)
テキスト
Textbooks
特に定めない。
参考文献
Readings
授業内で指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP