シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/演習 I9
(Seminars I9) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
地域研究の方法 
担当者 (Instructor) 丸山 浩明(MARUYAMA HIROAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 2時限(Period 2) 6406(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS2610 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AC155 



授業の
目標
Course
Objectives
日本各地の代表的な都市や農村の風土や歴史を,新旧地形図や統計などを利用して考察し,地域に対する興味や関心を高める。 
Students will examine the climate and history of typical cities and rural areas in various regions of Japan using both new and old topographic maps, statistics, and other resources, to heighten interest toward those regions. 
授業の
内容
Course
Contents
全国を網羅する『地図で読む百年』シリーズの著書の中から,各自興味・関心のある都市や農村を選択して,その内容をパワーポイントやOHC(教材提示装置)などを使って授業で紹介し,全体討論を行う。第1回目の授業以降,参加者による発表と全体討論を繰り返し,日本における都市や農村の地域的特性への理解を深める。 
From the Chizu de yomu hyaku-nen series of books that cover all of Japan, students will select cities and rural areas of interest, introduce the content in class using PowerPoint, OHC (teaching material presentation equipment), etc., and will engage in general debate. Beginning with the first class, the course will repeat presentations and general debate by participants to deepen their understanding of the regional characteristics of cities and rural areas in Japan. 
授業計画
Course
Schedule
1. 参加者による報告(1) 
2. 参加者による報告(2) 
3. 参加者による報告(3) 
4. 参加者による報告(4) 
5. 参加者による報告(5) 
6. 参加者による報告(6) 
7. 参加者による報告(7) 
8. 参加者による報告(8) 
9. 参加者による報告(9) 
10. 参加者による報告(10) 
11. 参加者による報告(11) 
12. 参加者による報告(12) 
13. 参加者による報告(13) 
14. 参加者による報告(14) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
『地図で読む百年』シリースは,全冊が立教大学の図書館に配架されているので,事前にその内容を確認して準備しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表の準備と内容(40%) 、全体討論での発言(30%) 、出席および受講態度(30%)
テキスト
Textbooks
テキストは使用しない。
参考文献
Readings
寺阪・平岡・元木編『関東1地図で読む百年』(古今書院 2003年 2,800円)他(全10冊シリーズ)
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP