シラバス参照

開講年度(Academic Year) 2021 
科目コード/科目名
(Course Code / Course Title)
自動登録/演習 I21
(Seminars I21) 
テーマ/サブタイトル等
(Theme / Subtitle)
地域調査と論文作成 
担当者 (Instructor) 丸山 浩明(MARUYAMA HIROAKI) 
時間割 (Class Schedule) 春学期 (Spring Semester) 金曜日(Fri) 4時限(Period 4) 6209(Room)
単位 (Credit) 2単位(2 Credits) 
科目ナンバリング
(Course Number)
HIS3610 
使用言語
(Language)
日本語
(Japanese) 
備考 (Notes)  
テキスト用コード (Text Code) AC165 



授業の
目標
Course
Objectives
参加者各自の興味や関心に従って,人文地理学や文化人類学,民俗学などの文献を調べたり,自ら調査を実施したりして,その内容を授業で的確に説明できる。 
Participants will be able to investigate literature in human geography, cultural anthropology, folklore studies, etc., conduct their own surveys, and accurately explain the content in class, according to their own interests. 
授業の
内容
Course
Contents
参加者各自が興味関心のあるテーマと地域を選定して,それに関わる研究論文や著書などを読み,その内容をまとめたり,統計資料を分析したり,自ら調査を実施したりして,その成果を授業で報告する。また,発表後の全体討論を通じて,内容理解の深化と研究遂行に必要な基礎的能力の習得を図る。授業では参加者による発表と全体討論を繰り返しながら,各自の研究課題を明確化し,それを遂行するための研究・調査方法を導く。 
Participants will select regions and themes of interest, read research papers and books related to these, summarize the content, analyze statistical data, conduct their own surveys, and report their findings in class. In addition, through general discussions after presentations, the course aims to have students deepen their understanding of the content and acquire the fundamental capabilities needed to conduct research. In the classes, participants will engage in repeated presentations and general discussions, clarify their research topics, and execute these under guidance on methods of research and surveying. 
授業計画
Course
Schedule
1. イントロダクション 
2. 参加者による報告(1) 
3. 参加者による報告(2) 
4. 参加者による報告(3) 
5. 参加者による報告(4) 
6. 参加者による報告(5) 
7. 参加者による報告(6) 
8. 参加者による報告(7) 
9. 参加者による報告(8) 
10. 参加者による報告(9) 
11. 参加者による報告(10) 
12. 参加者による報告(11) 
13. 参加者による報告(12) 
14. 参加者による報告(13) 
授業時間外
(予習・復習
等)の学習
Study
Required
Outside
of Class
各自,興味関心のあるテーマや地域に関する研究論文や著書を検索しておくこと。 
成績評価
方法・基準
Evaluation
種類(Kind) 割合(%) 基準(Criteria)
平常点(In-class Points) 100  %
発表の準備と内容(40%) 、全体討論での発言(30%) 、出席および受講態度(30%)
テキスト
Textbooks
テキストは使用しない。
参考文献
Readings
授業時に適宜指示する。
その他
(HP等)
Others
(e.g. HP)
注意事項
Notice
 


PAGE TOP